お絵描き教室ゴコッカン

こんにちは(^-^)お絵描き教室ゴコッカンが今年度もスタートしました。今月は「色に親しむ」をテーマにお散歩に行って草花を取ってきて、自然物から色を作る色あそびを行っていました。取ってきた草花を鉢ですりつぶして色水づくりをして楽しんでいる子どもたちです☆

先月はお絵描き教室ゴコッカン生徒作品展を開催し、多くの方々にご来場いただき、ありがとうございました(^-^)

この一年間での様々な作品を展示させていただきました。ほとんどの作品が遊びの延長から生まれ、子どもたちののびのびした自由な発想から表現された作品です。

お寿司屋さんごっこの中で小麦粉粘土でお寿司を作ったり、

お菓子屋さんごっこの中で粘土のお菓子を作ったりする姿もあります。

10年後の将来の夢の絵日記を描いたりもしました。

今年も子どもの心を解放できるようにし、自由な心からたくさんの作品が生まれるゴコッカンにしていきたいと思います☆

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

こいのぼり製作

新年度が始まったと思ったら早いもので、もう4月も終わりますね。新しい環境に変わった方は体調崩したりしていませんか? 

にじいろひろばに来ている親子はかわらず元気いっぱいな子や新しくひろばに来てくれる子がいたり賑やかです♪

21日にはこいのぼり製作をしましたよ〜

思い思いにスタンプをぺタペタしたりシールをはったりお母さん達は子どものやりたいことに寄り添って製作を楽しんでいました♪

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

みんなでジャガイモ植え

みなさんこんにちは!事務局のようこりんです。

新年度になり、入学、入社、引越しなど環境が変わった方もいるかと思います。

環境が変わると知らず知らず疲れを溜めてしまうことも。たくさん食べてしっかり寝てくださいね(^^)

今日のブログは「食」について☆

昨年度から始まったにじいろ農園ですが、今週月曜日にはジャガイモ植えをしました(^^)

小雨が降っていて少し肌寒かったのですが、にじいろひろばに遊びに来ている親子さん5組の参加もあり、賑やかでした♪

まずは畝に肥料をまきます。

所々こぼしながらも(笑)上手にまくことができました(^^)

一方では、植えるタネ芋をカットします。芽が出ている箇所を3-4箇所残るようにして半分に切ります。

ジャガイモってこんな風に植えるんだね〜。

育てていって、収穫して、皆で美味しいジャガイモ料理を食べる…これから楽しみですね☆

にじいろ農園が食に触れる、自然(土)に触れる、皆と気軽に集まれる…今年度もそんな場であってほしいと思います(^^)

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

【お知らせ】書籍発刊&LINEスタンプ販売開始しました

こんにちは!事務局のようこりんです。

徐々に日も長くなり、暖かい日も増えてきて春が近づいているなあと嬉しい今日この頃です。

今日は嬉しいお知らせが2つあります!!

お知らせその① にじいろクレヨン書籍2冊発売します♪

「被災地支援活動の実録とコミュニティ作りのヒント」


被災地支援活動を続けるなかで得られた発見やコミュニティ作りのためのヒント、 子どもから大人まで楽しめるレクリエーション集を一冊の本にしました。 実践的なテクニックからスタッフの苦悩・喜びまで、赤裸々に描き出しています。 特に支援活動に携わる方や被災地の実情をお知りになりたい方におすすめです。

「東日本大震災からの10年を振り返る おんちゃんししょうのつぶやき」(4月発刊予定・予約受付中)


おんちゃんししょうの愛称で子どもたちから親しまれてきた代表・柴田滋紀が、およそ10年に わたり会報誌・メールマガジン上で綴ってきた言葉を1冊の本にまとめました。
子どもたちとのふれあいで見つけた、ささやかな幸せ。
変わりゆく町のカタチを目の前にして、募る憂い。
新しい命に触れた喜び。
おんちゃんししょうとともに歩んできた活動の歴史がここにあります。

にじいろクレヨンのネットでの注文の他、活動スタッフからの直接購入も可能です。

ネットでの注文はこちらから

お知らせその② LINEスタンプ販売開始!

スタッフなるみんの作画、中学生ボランティアさんによるイラストデジタル化を経て、LINEスタンプを作成しました(^^)

スタンプ購入はこちらから☆LINEスタンプページ

スタンプの売上金はにじいろクレヨンの活動費として活用させていただきます。

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

命のつかいみち

これは、柴田がブログ管理人に語ってくれた話です。※会話調なのはそのためです

続きを読む

カテゴリー: 命のつかいみち | 20件のコメント

【ご報告】みやぎチャレンジプロジェクト ご参加ありがとうございました!

みなさんこんにちは!事務局スタッフのようこりんです。

12月~2月までの3ヶ月間、社会課題解決「みやぎチャレンジプロジェクト」に参加してきました。

にじいろひろばやプレーパーク参加者の皆様、募金箱設置にご協力いただいた近隣の店舗の皆様、街頭募金にて応援してくださった皆様、スタッフの知人・ご家族の皆様 、

にじいろクレヨンの活動にご賛同いただいた方々から沢山のご寄付をいただきました。

ヨークベニマル大街道店様での街頭募金の様子

おかげさまで、総額1,250,249円のご支援をいただきました。

本当にありがとうございます。

いただいた寄付は、来年度の子どもの遊び場作り・地域コミュニティ作り活動のため、大切に使わせていただきます。

募金箱設置にご協力いただいた店舗様一覧はこちら

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

ほうれん草の収穫体験をしました☆

こんにちは(^-^)先日の2月23日(火)はほうれん草の収穫体験をしました。

とても風の強い一日となりましたが、おかげさまでたくさんの親子、小学生に集まっていただき、とてもにぎやかな場となりました。ほうれん草を鎌を使って収穫しましたが、はじめ戸惑っていた子も慣れてくると「楽しい」と言って、次々と収穫する姿が見られました。

地域の農家さんからほうれん草の収穫の仕方について教わりながら楽しんで収穫していました。

収穫の仕方がわかって慣れた子は新たに参加された来場者に収穫の仕方を教える姿も見られ、参加者同士がつながっていくような場となりました。

ほうれん草を収穫した後は焚き火をして、マシュマロを焼いたり、持ち寄った昼食を焼いて食べて楽しんだりしました。普段にじいろひろばに来ている親子と小学生が顔を合わせる機会にもなり、にぎやかになりました。

畑で土遊びをしたり、一輪車に乗って遊んだり、楽しんでいた子どもたちです^^

今年度の野菜の収穫体験は終了となりましたが、春に次の時期に向けて苗植え、種まきなどをおこなっていきます☆

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

お絵描き教室ゴコッカンの様子

今月のお絵描き教室ゴコッカンでは七宝焼きの活動やレジンでのアクセサリー作り、その他様々な素材を使った制作をして楽しみました。子どもたちが皆、活動を楽しみにして参加する様子が見られ、今日はこれをやりたいというイメージが子どもたちの中に出きてきているように感じます。自分オリジナルのキャラクターを造形したり、遊びの延長の中でさまざまな作品を作り続けている子どもたちです^^

ゴコッカンでは自由に表現できる雰囲気の中で次々と子どもたちが作品を作り出しています。

友だちに「ここに警察署つくろう☆」等誘って友だちと一緒に物をつくろうとする姿も見られています^^

友だちと一緒に遊びの中で作るものを考えています。

自分のペースで黙々と作りたい物を作っている子もいます。

学校も学年も異なる様々な子たちが集まって、様々な表現を楽しんでいる場所がゴコッカンです。

公園に遊びにいって持ちの発散をしてから、戻ってくると子どもたちが自然と何かを作りたいという気持ちになる様子で、気付くと制作している姿が見られていたりします☆子どもの心に寄り添いながら自分で表現したいという気持ちを引き出せるように大人が関わっています。

今週はどんな作品が生まれるか楽しみです^^また様子をお伝えしますね☆

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

ひなまつりアート

2月17日、18日の2日間にひろばでひなまつりアートを行いました。

手形をとってママと一緒に飾りつけの製作をする子がいたり、ママのアイディアでかわいい足形に仕上がったりしていましたよ。

自分で手形をとる子もいて子どものやりたい事を自由にさせてあげているのも素敵だなって思いました♪

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

【セーブ・ザ・チィルドレン・ジャパン】アンケートに、ごきょうりょくください!

  日本を含む約120か国で子どもを支援する活動を行っているセーブ・ザ・チィルドレン・ジャパンでは、 親などによる への体罰が法律で禁止されてから1年の機会に、 現在小学生~17歳までの子どものみなさんにアンケートを実施しています。

(以下、転載になります。)

https://www.savechildren.or.jp/scjcms/sc_activity.php?d=3470

「体罰」とは、人を傷つけたり、いやな思いをさせたりするためにすることで、ものや体などの力をつかって罰をあたえることです。どんなに軽かったとしても、力をつかってあたえられる罰はすべて体罰といいます。体罰の禁止は、子どもたちみんなが暴力から守られるような社会になるとても大きな一歩です。

子どもへの体罰等をどのように思っているのか、自分の意見を身近な大人に聴いてもらっていると思うかなど、全部で4問。 

回答の方法は選択式で、どの回答を選んだかは、セーブ・ザ・チルドレンもふくめ誰かに知られることはありません。 

子どもたちには、思ったとおりに、なるべくひとりで答えるよう、お願いしています。 

アンケートの結果は、セーブ・ザ・チルドレンがまとめて、政府や社会に発信します。 

アンケートはこちら→ http://bit.ly/3pJdS2j 

ひらがなのみのアンケート→ http://bit.ly/3oAFbut 

アンケートの詳細はこちら→ https://bit.ly/3tjxFYs 

アンケート期間:2021年2月1日(月)~2021年2月28日  (日) 

対象者:小学校1年生~17歳の子ども 

★アンケートのお問い合わせはこちら 

公益社団法人セーブ・ザ・チルドレン・ジャパン国内事業部(担当:西崎、大野) 

メールアドレス:japan.kosodate@savethechildren.org 

************** 

本メールの転送、当会調査告知記事(https://bit.ly/3tjxFYs)の転載、当会SNS(Twitter, Facebook)のリツイート、シェアなどご検討いただけますと幸いです。 

Twitter:  https://twitter.com/scjapan/status/1356520230000996352?s=20 

Facebook: https://www.facebook.com/209523269064161/posts/4427352570614522/?d=n 

なお、本調査は、子どものセーフガーディング指針 ~子どもにとって安心・安全な組織・事業づくり~(ガイドライン)にのっとって実施しています。 

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする