捨てないでバッグにしよう!

こんにちは!ひろばのなぁちゃんです^^

 

外が段々、暖かくなってきてお散歩日和な日が続いてますね♪

このまま春に向かっていってくれるといいですね~

 

 

さて、3月26日にひろばで「にじいろアートデー」で『ブックカバーでバッグ作り』をしました☆

絵本に付いているブックカバーを使ってオリジナルのバッグを作ってみました。

普段、ブックカバーは別にいらないな~なんて思って捨ててしまったり、子どもにグチャグチャにされちゃった~なんてことありませんか?

そのブックカバーで他にはないオリジナルのバッグが作れちゃうんですよ^^

 

今日 115

作り方があるけど、ママ達の作りやすいようにみんなで「こうやってやるといいよ~」「ここどうやったらいいのかな~」とお話しながら夢中になって作ってくれました☆

ひろばでは最近、新しい絵本がたくさん増えたのでブックカバーも選び放題できて、ママ達の好みのもので作ってました。

 

今日 117

 

ママ達が作っている間、子どもたちはお友だち同士で遊んだり、ママの作るのをジーっと見ていたり、集中したいママの側で遊んで~のアピールする子も*

今日 123

 

出来上がったバックはお店で買い物してもらえるバッグとは全然違うステキなバッグが勢ぞろい!!

お気に入りの一冊でぜひぜひ、お家で作ってみてはいかがでしょうか?

 

ちなみに・・・私も作ってみましたが、意外と頑丈ですよ☆

 

 

 

んでまず!

みなさま、おはようございます、こんにちは、こんばんは!

にじいろスタッフなっつです。

この挨拶でブログを書いてから5年。そして震災から7年が経ちました。

私事ですが、この春にじいろクレヨンを退職することになりました。

ブログを見てくださっているみなさ~ん、本当に今までありがとうございました。

最後の投稿ということで、これまでの道のりと今を振り返ってみたと思います。

 

私がにじいろに入った2013年は、日々石巻中の仮設住宅を駆け回っていました。

駐車場の空いているスペースや集会所で、いかに子ども達と思いっきり遊ぶか試行錯誤の日々でした。

IMG_9428

仮設住宅には元気な子どもたちがたくさん住んでいました。

しかしながら仮設住宅は、思いっきり声を出したり、騒いだりできる環境は今よりも少なかったなぁと感じます。

駐車場とは言えど車は停まっているので、ボールで遊ぶときは車にボールが当たらないようにする。縄跳びをするときは縄跳びで石が飛ばないように、シャボン玉をするときも液でコンクリートや集会所前を濡らさないようにする。

沢山気を付けることがありました。

そこに住むおとなにとって生活の場である仮設住宅は、子どもたちにとっても生活の場であり、子ども時代を過ごす場所。

色々制限がありますが、のびのびと過ごせるように頭を使いながら(笑)毎回遊び場を開く日々でした。

IMG_6928

継続して活動をすることにより、子どもたちは少しずつ安定していき、毎回思いっきり遊んでいる姿が見られました。

また、住んでいる住民さんとのかかわりも挨拶だけだったのが、挨拶+αに増え、震災当時の事、生活の事、色々な話をしてくださるようになったのもこの頃です。また、子どもたちにも少しずつ関心を向けてくださるようになり、一緒に昔遊びをしたりもしました。

CIMG8840

そんな仮設での活動を3年ほど重ね、復興公営住宅への集団移転が進んだ頃、新しく復興公営住宅にて活動が始まりました。

まだ新しい復興公営住宅と、これから作られてゆく地域での活動でしたが、これまで積み重ねてきた仮設住宅での関係性が活動のしやすさや信頼に繋がりました。

復興公営住宅では、仮設住宅が出来た時にも発生した「ご近所さんが誰かわからない」という状況があり、活動初日は沢山の方が来てくださったのを覚えています。

DSCF6482

それだけ皆さんつながりを求めていらっしゃると同時に新しい地での生活への不安も言葉や姿から感じられました。

「どこに誰が住んでいるのか分からない」「仮設の時はよかった。みんないたから。今は誰も友達がいない。」「一人でご飯を食べても美味しくない」

お茶を飲みながらポツリポツリと出る言葉が、復興公営住宅でのリアルな現状を映し出していました。

そんな中、子ども中心の場から子どもの遊び場・大人のお茶会・アートコーナーといった誰でも来れる場所として始めた活動の中では、顔見知りになった大人と大人、そして大人と子ども、子どもと大人は沢山おり、多世代の人が交流する場になりました。

IMG_7057

2年間ですっかり顔の見える関係は増え、これまでは主体がにじいろだったものが少しずつ”住民と共に作っている場所”になっています。

今では子どもから大人までにじいろの遊び場にやってきます。少しずつではありますが、子どもたちが地域に見守られながら過ごす環境が出来つつあると感じています。

震災から7年、ようやくそれぞれの地で新しい地域づくり・関係作りが始まった今、これからより大切な日々となっていきます。

ひとりひとりが、よりのびのびと、より居心地のよく生きることのできる場所になりますように。これまでの活動や積み重ねてきた時間が種となり、これから芽吹いていきますように。

私たちの出来ることは本当にちっぽけです。でも、震災があって大変な時期があったけど、少しでも石巻をはじめかかわるすべての場所で「にじいろっていたよね」「楽しかったよね」なんて少しでも思い出してもらえたらいいなぁと思います。

にじいろクレヨンの職員として関わるのはこれで終わりですが、引き続き形を変えて繋がっていきたいと思います。

皆様、大変お世話になりました。そしてこれからもにじいろも!私も!(笑)宜しくお願い致します。

んでまず!

IMG_1691

またいつでも来てね〜

やっと暖かくなったと思ったら、今度は花粉にやられているジョブズです。

先週、のくのくハウスに、大学生がボランティア活動に来てくれましたので、その報告です。

やって来たのは、去年夏に2週間のボランティア活動をしてもらったメンバー5名と、そのサークル仲間5名の、総勢10名の武蔵野大学生です。春休みを利用して、またボランティア参加してくれたのですが、これまでも、他のメンバーや仲間が、個別で参加してくれています。一つの出会いによる関係が続いて、さらに拡がっていくことは嬉しいですね。

今回は2泊3日(のくのくハウス宿泊)の参加でしたが、のくのくハウスだけでなく、にじいろクレヨンの様々な活動に参加してもらいました。

メンバーがのくのくハウスに到着した時には、月に一度のにじいろクレヨンスタッフミーティングの最中でした。戸惑っている学生さんには、そのままミーティングに参加してもらい、活動報告などを聞いてもらいました。参考になったでしょうか。

ミーティング終了後は、子どもたちが来館してきたので、久しぶりの再開を喜びながら、遊んでいました。

翌朝は、朝から応援団です。7時にのくのくハウスを出発して、通学路に沿って、途中ゴミ拾いしながらソフトバンクに向かい、交差点で、交通整理を行いました。学生さんと顔見知りの子どもたちが多いので、「おはよう!」と元気に挨拶を交わして、清々しい気分を味わいました。以前にもお伝えしましたが、「早起きは三文の得」を実感してもらえたのではないでしょうか。

1521615380888 1521615398424

そして、朝から応援団には話しの続きがあります。活動中に、釜小学校の校長先生にお会いしたのですが、去年の夏に来ていた学生さんは顔見知りでしたので、偶然にもその日に行われた「6年生を送る会」に招待されました。喜んで参加させていただきましたが、何でここに居るの?と不思議そうな子どもたちが、一生懸命演じている姿に、笑ったり、泣いたりと良い時間を過ごし、学生さん代表があいさつまでさせていただき、まさに感動ものでした。学生さんには、良い思い出になったのではないでしょうか。

20180321185523_p1842

つづいて、のくのくプレーパークです。最近定例化(水曜日)しているのですが、のくのくハウスとなりのひろば(元駐車場の空き地)で、にじいろひろば利用者だった親子さんを中心に、鍋やパンなどのお昼を作って、みんなで食べるという、プレーパークが開催されています。学生さんたちも、参加させていただき、調理したり、子守したり(子育ての予行演習?)と、一緒に楽しんでいました

20180321185528_p1846 IMG_6199

20180321185540_p1857

その他、にじいろひろばや、新立野のプレーパークにも参加してもらいました。

今回の活動は、3日間フル活動で盛りだくさんでしたので、学生さんは疲れたのではないかと思いますが、夜は活動についてみんなで議論し、最後の夜は、ほぼ徹夜だったそうです(熱い!)。でも、次の活動に向けて、みなさん元気に出発して行きました。また、いつでも来てくださいね、待ってま〜す。

「今日もありがとう」

IMG_1691
「わたしは おうさま で あーる」

IMG_1688
「おうさま こんにちは! きょうも おひげが すてき!」

IMG_1703
「あらあら おうさまだわ! おめかしして あいにいかなくちゃ!」

IMG_1706
「あら! わたしたちも いかなくちゃ!」

IMG_1707
「あら あなた きょう くちべに きれいね」
「あなたも かわいいわよ~」

と、話しているかどうかは分かりませんが、この日は軍手を使って指人形づくりをしました。

フェルトや、スパンコール、ペンなどを使って、お顔をつくっていきます。
指先にリボンを付けてみようかな、口紅はかわいい色に、まつげもつけたい、
などなど。一人一人おめかししたお人形が出来ました。出来上がって、手に付けて動かすと、なんだか可笑しくてみんなで笑っていました。
「いつもありがとう」「こちらこそ、ありがとう」など、お隣さんにお人形を通して話しかけてみたり。直接言うのは照れるけど、人形を通してだと言いやすかったり。不思議なお人形効果です。
IMG_1693

楽しそうな様子につられて、子ども達もぺたぺたとお人形づくりをしていました。

IMG_1718

この日は久しぶりにお天気の良い日曜日だったので、日向ぼっこも気持ちよく
縁側に座ってのんびり。最近野菜が高いけど、さっき行ったらほうれん草が安くなってたのよ~などなど。冒険遊び場のしんぞーさんのギターと、子どもの遊ぶ声と、時々ナイフで刺されながら(刺すとナイフの刀がひっこむおもちゃ)心地よい時間でした。  IMG_1711

IMG_1697
外遊びは、綱引きしたり、工作をしたり、ハンターごっこをしたり、楽器を弾いたり、寝転んだり。思いっきり遊んで、笑って、ゆっくりして、あっという間の一日でした。

【おまけ】
「大王様~」
王様を作った主は・・・はかせなのでした。

IMG_1686

この軍手人形、感謝を伝えるときにも効果的ですがお願い事をするときにも有効です!(例えば、荷物を運んで欲しい時や、ものを取って欲しい時)
ぜひ、それぞれの用途でお試し下さい^^

さよならの時期~はじめましての時期

こんにちは!ひろばのなぁちゃんです☆

早くも3月になり、年度変わりでどことなくバタバタしているお家もあるのではないしょうか?

 

転勤で石巻を出る方、石巻へいらっしゃる方。

ママのお仕事の復帰で保育園や幼稚園へ通う方。

ここにじいろひろばは、転勤されて石巻へ来た方が多くいらっしゃっています。

 

離れてしまうのは寂しいけど、ひろばで出会うのは運命!

はじめましてでも、また会いましたね~でも同じ場所で遊べばお友達!

20180306 037

子ども達が協力して積み木を高く重ね合う様子もここならではですよね☆

20180306 043

 

同年齢でひとつのことを一緒に遊んで、側にママ達がいて見守ってくれるって素敵ですよね~☆

ひろばに来なければ出会えないお友達。

小さい頃にいた場所って親子の大切な思い出が詰まった場所だと思うので、その思い出の場所にひろばが少しでもなってくれたらいいなと思います^^

 

20180306 038

突然の「うち、○月に転勤することが決まったんです~」ってスタッフに教えてくれるママがいますが、いまだにこの衝撃告白には慣れることがないです。笑

 

新しい出会いにぜひ、にじいろひろばに遊びに来てみてはいかがでしょうか?

にじいろひろばが!?

 

こんにちは!にじいろ陶芸家のはかせです。もう3月だって言うのに寒い寒い寒すぎますね。正直もう3年は雪は見たくないです・・・

こんな寒い日は暖かいお茶をのみながらほっこりおしゃべりでもしていたいですね。

と、言うことで開催しました!石巻金華焼陶芸教室お抹茶会!!

会場は大街道千の杜学びのの子育て支援施設のにじいろひろば。絵本やおもちゃなど充実している幼児と親御さん方の憩いの場ですが・・・この日だけは全く様子が違います!

s-20180221183400_p1644 s-DSCN1937

棚には陶芸画集や抹茶碗が所狭しとならび、アッとゆう間に即席茶室の出来上がり!!これは幼児が見たらぽかーんですね。

 

 

s-20180221183355_p1641

この日は生憎の雪!でも寒いからこそ熱めに立てていただいた抹茶がおいしいんですよね~。お茶を立てたり教えてくれた村上先生本当に有難う御座いました。師範の腕前の先生に僕もいろいろ教わりました。

s-20180221183352_p1639

こちらはではお茶を頂く合間に今年の干支の戌の人形に絵付け体験。皆さん夢中になって描いておりました。僕の作った顔無しのちょっと不気味な人形がこんな素敵な絵付けをしていただき可愛いわんこ達が出来ました!焼き上がりをお楽しみに!

s-DSCN1944

村上先生は生け花も嗜むという事で金華焼の花器に花を生けてもらったり、生け花のコツを教わったりしました。さすが先生素敵に生けていただき花器の方が逆に引き立ちます(笑)

s-20180221183351_p1638 s-20180221183349_p1637

そんなこんなで皆さんでおしゃべりしたり、お茶菓子を食べたりしているうちに外はすっかり雪が積もってきました。お茶会に御参加いただいた皆様、村上先生素敵な時間をありがとうございました。陶芸教室で作ったご自分の抹茶碗で抹茶をいただいた方もいらっしゃいますので皆様も是非My茶碗を作ってみませんか。教室のお問合せはにじいろクレヨンはかせまでお待ちしてます。

にじいろクレヨン石巻金華焼陶芸教室

Tel:0225-25-5144     Mail:info@nijiiro-kureyon.jp (担当:古川)

 

ゴコッカン「かお・カオ・顔展」開催のお知らせ

みなさま、まだまだ寒い日が続ますね。

ちょいと風邪気味のぶーちゃんです。

お絵描き教室ゴコッカンでは平昌オリンピック顔負けの名シーンが繰り広げられておりますよ。

節分の日。

「鬼をやっつける!」とはりきるきょうだい。

image2 (2)

あまり怖くない鬼があらわれて、豆をまいたあとは・・・

image4 (2)

豆(落花生)をむきむき。

煮干しと合わせて、お砂糖・酢・白だしで味付け。

最後に白ごまぱらぱら。

小魚ピーナッツのできあがり!

市販のものに負けない味に仕上がって、みんな奪い合って食べてました。

 

余談ですが、私の実家(山口県)では節分に大豆をまいていたので、石巻では落花生をまくと知ったときすごく驚きでした。

落花生だと片付けが楽でいいですね。

 

遊びや調理も充実ですが、制作も充実してますよ。

image7 (2)

 

このバッグ、小学生のAくんがデザインした不思議な動物たちを、シルクスクリーンという技法をつかって転写したものです。

いまはまだ試作段階なのですが、すでに欲しいという人が続出しておりまして、大ヒットの予感・・・

さてこのバッグが手に入る機会をご紹介!

 

3月20日(火)~3月25日(日)石巻市ナリサワカルチャーギャラリーにて、

「お絵描き教室ゴコッカン かお・カオ・顔展」を開催いたします。

今回は「かお」をテーマに立体から平面まで、個性豊かな作品を展示します。

 

3月21日(火・祝)および、24日(土)、25日(日)にはプラバンのワークショップも開催します。

 

ぜひみなさまお立ち寄りください。

 

展覧会の詳細はゴコッカンおよびにじいろクレヨンホームで随時お知らせいたしますので、お楽しみに。

 

 

 

皆さんの心に残る大切な本はありますか?

2月20日に京都からきんだあらんどの絵本のプロ 蓮岡さんが絵本の読み聞かせと絵本についてお話してくださいました

読み聞かせでは 小さなお子さんでも楽しめる濁音がいっぱいのごぶごぶごぼごぼをよみました みんな興味津々に聞いてくれました絵本の読み聞かせ 008

参加されたママから「普段 子どもが持ってきた本ばかり読んでいたが大人が読んであげたい本も選んであげることも大切なんだと感じました」との声も聞かれました

絵本は年齢ごとのお子さんの発達に応じて選んであげるのも大切なことだそうです にじいろひろばにある絵本はすべて蓮岡さんに年齢ごとに選んでもらったものです 以前よりもたくさんの本が揃いましたので 今お子さんに読んであげたい本に出会えると思いますよ絵本の読み聞かせ 016

ぜひ遊びに来てくださいね

チームワークを高めよう!

お久しぶりです!事務局チームのようこりんです。

今週から3月。まだまだ寒い日が続く中、日差しや空気感にちょこっと春を感じられる日もあります。

 

2月の全体ミーティングでは、ゲストにIBMの中尾さん、きんだあらんどの蓮岡さんをお招きし、

「絵本・紙芝居作りワークショップ」をメインに、

チームに分かれてお昼ご飯を作る「チーム対抗ランチバトル」や「5点マッチ ピンポントーナメント」(卓球)をして、スタッフ間の親睦を深めました。

 

チーム対抗ランチバトルはひろばチーム、のくのくチーム、事務局混合チームに分かれて各々協力してご飯を作ります。

写真は事務局混合チームのお好み焼き。

豚肉に加え、お餅とチーズと目玉焼きを乗せました。贅沢!

s-IMG_3291

写真にはありませんが、

ひろばチームは春雨炒め丼とにんじんのきんぴら、

のくのくチームは外で火をおこして肉味噌パンと抹茶パンを、

事務局混合チームはお好み焼きとみぞれ汁をそれぞれ作りました。

鍋などの調理器具は数に限りが有ったのでお互い譲り合いながら、

楽しく作って食べることが出来ました。

 

s-IMG_3269

ちなみに優勝は事務局混合チームでした☆

 

昼ご飯の後はピンポントーナメント。白熱しました!

あみだくじでペアを作り、5点マッチ制です。

s-IMG_3275

体を動かすと、心もほぐれますね。試合中の人も見ている人も笑顔が絶えませんでした。

s-IMG_3279

優勝は、なるみん・しずちゃんペアでした☆

 

さてメインの絵本・紙芝居作りですが、

テーマは「3年後こんな街に・3年後こんなことをやりたい」。これを絵本という形で見える化して発表するというものです。

午前中はどんな街が良いかをチームで話し合い、方向性を固めました。

午後には実際にストーリーを組立てていき紙に描き込んでいきます。

ゲストのお二人からもアドバイスをいただきながら作っていきました☆

 

絵本・紙芝居をゼロから作るのはなかなか難しく、完璧な作品に!とはなりませんでしたが、3チームとも発表することが出来ました。

s-IMG_3284

s-IMG_3285

子どもたちの支えがある、居場所がある社会、

家族の枠を超えてご飯を一緒に食べられる社会、

「~べき」に囚われない心豊かな社会、

それぞれの思う理想の社会が、可愛いイラストと共に描かれました☆

 

これらの実現に向けて、これからも活動を続けていきたいと思います。

 

 

 

 

お酒を持ってこ~い

みなさん、おはようございます!こんにちは!こんばんは!

スタッフのなっつでーす。

寒いですね~寒い!本当に寒い!

今年は石巻に雪がたくさん降るんです。やんだごた~~。(嫌だなぁ、の意)

雪が降るたび、「やんだ~」

外にでては、「やんだ~」

子ども達に雪玉をぶつけられては、「やんだ~泣」

やんだやんだ祭りです。

そんなやんだやんだ祭を過ごしている私ですが、”冬だからこその楽しみ”を子ども達と地域の皆さんと楽しんでます。

それは・・・七輪で焼いて食べること!

ある日はスルメやメヒカリ。

またある日は餅とシシャモ。

これまたある日はポップコーンと大あさり。

IMG_5431

七輪でパタパタやっていると通りすがりの人が寄ってきます。

「何やってるの~」「あら美味しそう」「んめごた!(美味しいこと!)」

炭でじっくり焼いた物をみんなでワイワイ頬張ります。

IMG_5426

寒い外ですが、あったか~い物をみんなでもぐもぐ。しかし毎回つまみばっかりなのでみんな口をそろえて言います。

「お酒もってこ~い」

大人にとっては晩酌がしたくなる物ばっかり焼いてるんです。笑 熱燗!熱燗!

大人はさておき、子ども達も負けじと家から持ってくる子が増えてきました。

ウインナーやシュウマイを割り箸に刺してきたり、お菓子をアレンジしてあぶってみたり。

IMG_5428

なぜか火を囲むと、子どもも大人も自然と会話が生まれます。

場があったかくなります。(気温は寒いけど)

火って不思議!人間の習性なのでしょうか?子ども達も手慣れたもので少しずつ火起こしが上達しています。そこへ地域の大人達がそっと手助けしている姿もとってもほっこりするものです。

 

毎週水曜日、のぞみ野中央公園(旧新立野公園)前にある新立野第1集会所にて活動しています。もう少し暖かくなったら公園に戻ります~♪

IMG_5424

ぜひ遊びに来てね。