にじいろひろばプレーデー青空の下で遊ぼう

 10月7日にひろば近くの荒川農園で土あそびと芋煮をつくってみんなで食べました。ひろばのママやパパ、近くの復興住のみなさん、地域の助っ人マザーエプロン隊のみなさんでワイワイにぎやかに過ごしました。                

子ども達はふかふかの土で思い思いに掘ったりバケツに土を入れたりして遊びました。土の中には前もって野菜を隠しておいたので野菜掘りも大人気でした。

芋煮は宮城風、山形風、の2種類でマザーさんやママたちと一緒にみんなで協力して作ったので格別なおいしさで子ども達もぱくぱくたくさん食べてくれました。
小さなお子さんもいるなかできることをみんなで協力し後片付けはあっという間におわりました地域のみなさんと一緒に子育てができる場がもっと増えていけるといいなあとおもいます。差し入れしてくださったみなさんありがとうございました。

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

9月の全体ミーティング☆

みなさんこんにちは!事務局スタッフのようこりんです。

秋らしい涼しい日も増え、外遊びしやすい季節になりましたね。

今月の全体ミーティングでは、こども∞感ぱにー(こどぱにー)さんの運営する黄金浜ちびっこあそび場へプレーパークの見学に行きました。

まずはこどぱにー代表のけろちゃんより、遊び場の説明をしてもらいました。

かまどや大工道具、土を掘るスコップなど、一般的な公園では使えない道具があったり、子どもたちや地域の方と作った遊具があります。

こんな遊びをしたい!という子どもたちの声を実現する遊び場です。

それらの遊びには怪我などの危険がありますが、危険かどうか自己判断できること、少々の怪我は子どもの育ちに必要な要素です。

また、プレーワーカーのわこうさんが遊具のチェックをしていました。これは予期せぬ危険(ハザード)を取り除くためです。

遊具の上で遊具を揺らし強度を確認したり、釘が飛び出たりしていないかをチェックしています。

このやぐらは、自力で登れる子しか登れません。(他人や道具の力は借りないルール)

自力で登れる子は、落ちたらどうなるかや、自分の体力を分かった上で登るので、落下事故などはないそうです。

外の見学後は、屋内で遊び場運営についての質問。

遊び場の作り方や周辺住民の方との関わり方について伺いました。

例えばボールがお隣の家に入ってしまったとき、子どもと一緒に謝りに行きます。そしてなぜこういった遊び場をやっているかなどをお話しするそうです。

また、今度もボールが入らないようにどうしたりいいかの対策を子どもたちと一緒に考えます。

プレーワーカーは子どもたちの言いたいことをくみ取り、時には代弁し、地域との調整という役割も担っています。

お昼はこどぱにースタッフのきみちゃんや遊びに来ていたお母さん方が作ってくれた、天ぷらとそうめんを外で食べました♪

賑やかなランチタイムになり、楽しかったです♪

午後はにじいろひろばへ戻り、サイボウズ使い方演習をしました。

盛りだくさんな一日でした!

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

歯の相談会しました

ようやく暑さもひと段落。夏休みも終わりました。暑かったり、雨降りが続いたりの夏でしたね。

8月21日、ひろばに坂井おとなこども歯科から歯医者さんがきてくれました。

はじめに先生からハミガキの仕方や歯についてお話がありました。ハミガキ、子供って嫌がりますよね。3歳くらいまでのお子さんは年齢+1秒くらいが目安の時間とのことでした。そして大事なのは歯磨きをする習慣とその触れ合いの時間とお話されていました。例えば一回に全部の歯をしなくても大丈夫で、上の前歯、次は下の歯など様子を見ながら区切ってするのもいいとのことでした。

その後、食べさせ方の実践がありました。実際にママがママからコップで水を飲ませてもらいました。普段、飲ませることはするけど、飲ませてもらうことはあまりないと戸惑う姿もありました。実際にしてみて「水がいつくるかわからない」「急に水がきてびっくりした」「いつも何気なくあげてたけど、こんなに飲みにくいんだ」などたくさんの感想がありました。さて、突然ですがここで問題です。コップで水を飲むとき、みなさんは上唇と下唇、どちらを先にコップにつけますか?考えてから飲むと、わからなくなりますよね。ここに上手に飲ませるヒントがありますよ。また、ヨーグルトもママ同士で食べさせてもらい、食べにくさを感じてもらいました。

先ほどの質問、答えは下唇です。下唇にコップをつけて子供の隣で飲ませるのがコツのようです。

9月5日にひろばで『おさがり会』をします。服、オムツのみですがまだまだ募集中です。詳しくはお問い合わせください。

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

8月新立野プレーパークの活動の様子

こんにちは^^にじいろクレヨンのあらぽんです。新立野プレーパークでは大学生のボランティアさんとともに楽しい活動を展開しています。

8月は集会所の近くの用水路にどじょうすくいにみんなで行きました。網で泥の中にいるどじょうをすくって楽しみましたが、なかなか難しくてすくえません。むしろ、ザリガニがたくさんいてザリガニすくいを楽しんでいた子ども達です。誰かのあみに生き物がかかると「見せて!見せて!」と言って子どもたちみんなで群がり、興味津々な様子です。今、ザリガニすくいができる場所が限られているので、はじめてザリガニすくいをした子ども達もたくさんいて夢中になって楽しんでいました。良い夏休みの一日になり、スタッフも童心にかえり楽しんでいました^^;

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

あけぼの北お茶会の活動の様子

こんにちは^^にじいろクレヨンの荒川です。あけぼの北地区では6月から「お茶会」を実施しています。公園に茶道具を持っていき、野点を楽しんでいます。

茶道具はにじいろクレヨンの陶芸家はかせのつくったオリジナルの茶碗です。はかせが抹茶を立てていると「ぼくにもやらせて!」と言って子ども達も抹茶に興味を持ち、はかせの抹茶ワークショップ!?が始まります。

お茶会をはじめてから親子での参加が増え、毎週金曜日の午後は公園がいつもにぎやかになります。親御さん同士での会話も盛り上がり、野外でのお茶会が定着してきました。この活動を通じて公園が地域の方の憩いの場となり、子どもが大人の見守りの中で安心して遊べる場所になればと思います☆

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

この夏のにじいろ

はじめまして、事務局のさいちゃんです。

7月や8月は、夏らしい日が続きましたね。

アイスを食べる回数が例年より多かったように思います(^^)みなさんも冷たいもの、たくさん食べましたか?

さてさて最近のにじいろですが、ボランティアの高校生、大学生の方々がたくさんいらっしゃいました。9月中旬まで、ボランティアの学生さんがいらっしゃるので、近頃にじいろはワイワイしています。

私はいつもは事務局でお仕事してますので、移動の際にひろばの様子をちらっと拝見する程度です。大学生や、お母さん、お子さんが居心地よさそうに一緒にいる空間を目にすると「なんとも素敵な時間だわぁ」と心がほっこりします。利用者さんたちも楽しそう。ボランティアの学生さんもいいお顔。


また、大学生のボランティアの方々は、事務局の仕事もお手伝いしてくださいます。にじいろクレヨンの活動報告の中に、会報があります。会報は会員の方などに郵送しますが、発送部数が多いため、それを助けていただきました。パソコンやOA機器の使い方を覚えるスピードは、さすが学生さんです☆サクサク作業してくださいました。

学生さんの中に、今回のボランティア活動を行なうにあたっての目標をあげていただきいた中、印象に残ったコメントがあります。

「子どもと接することで心からの笑顔を引き出し、自分と子ども達のたくさんの笑顔を共有したい。」

様々なこころざしを持ちながら、みなさんボランティア活動されてるんですね。なんだかこちらもパワーをいただきます。そんな活動をサポートできるよう、事務局もがんばります。

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

武蔵野大フィールドスタディ

こんにちは。事務局スタッフのようこりんです!

お盆が過ぎ、少し暑さが落ち着いてきた石巻です。朝晩は涼しいくらいです(^^)

少し前になりますが、7月14日〜8月6日までの約1ヶ月間、東京の武蔵野大学からインターンの大学生の皆さんがにじいろクレヨンに来ていました(^^)

今日はその最終日にあった、成果発表会についてご報告します☆

長期フィールドスタディのメンバー

まっしー、しいな、けんけん、ぶんぶん、こいこい、はづきの6名。

発表会は活動終わりの夕方、にじいろひろばで行いました。

まっしーの進行で一人一人、このフィールドスタディで学んだこと、感じたことなどを発表していきます。

始まる前は「緊張する〜!」って話していましたが、堂々とした発表でした。

石巻の今を見た感想や活動の中で子ども達に名前を呼んでもらえて嬉しかったこと、一緒に遊ぶ中で自分も楽しむことが大切だということ学んだ、など思い思いの発表をしてくれました。

また、宿舎での共同生活についても語っていました。仲間とは言え、他人との1ヶ月間の共同生活、大変かと思います。

「3ヶ月後にまた来てね!」と子ども達と約束したらしく、車の免許を取ってまた来ます!と言ってくれました(^^)

(長距離運転は危ないので、電車で来てね(^^)!)

最後におんちゃん、はかせ、アペさん、かっちゃんからの講評をいただき、発表会を終えました。

今は短期のインターンの大学生たちがにじいろに来ています(^^)

各々、たくさんのことを吸収していってくれればなぁと思いますし、私たちスタッフも一緒に成長していきたいと思います。

1ヶ月間お疲れ様でした!ありがとうございました(^^)♪また来てね!

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

にじいろプレーデー第三弾!!

こんにちは!ひろばのなぁちゃんです。

梅雨明けが7月も後半になっちゃいましたね。いつ梅雨が明けるのか…梅雨明けしたら暑くなるんですかね~。洗濯物がカラッと乾く日が待ち遠しいですね!私は梅雨明けしたら息子の夜のオムツ外しにチャレンジしようと計画してました(笑)今年の夏が終わる頃はオムツが完璧に外れた息子になっていることを願います。

 

さて、そんな梅雨明けしない中ですが今月も外遊び【にじいろプレーデー】を7/22に実施しました!!今回は雨天決行とはじめから決めていたので、どんな悪天候でも実施予定でいました。

そんな7/22の天気はくもりで、暑くもなく寒くもなく、まさに外遊び日和!!夏休みということで小学生も遊びに来てくれました。そして大学生ボランティアもきてくれました。初めてプール遊びをする子、初めての絵の具に夢中になる子、初めてシャボン玉ができた子、初めて遊びに来てくれた小学生のお子さんが先生となって、初めての泥団子づくりに挑戦するママの姿もありました。たくさんの初めてに出会うことができたプレーデーでした。011

001

まだまだ先が長い夏。涼みにひろばに来てください。お待ちしています♪

 

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする

【告知】石巻金華焼 陶芸ワークショップ開催のお知らせ

~この夏の思い出に、あなただけの世界で一つの陶芸作品作りを体験してみませんか?~

 

石巻市ももの浦で採取した土を使った、

にじいろクレヨンの独自ブランド陶器「石巻金華焼」。

s-IMG_20181024_204921

渋い土感のある、力強い印象の陶器です。

リボーンアートフェスティバル開催期間と並走し、8,9月期間限定でこの石巻金華焼の陶芸ワークショップを開催します☆

作品作りだけでなく、陶器の元となる粘土を採取する、土掘り体験プログラムもご用意しています!

もの作りやアートに興味ある方、土・自然と触れ合いたい方、石巻に遊びに来た方、ぜひご参加ください(^^)♪

 

s-IMG_20181027_165942

↑とある日のワークショップの様子

 

場所:

宮城県石巻市大街道西2丁目2番25号

千の杜学びの「にじいろひろば」

◇アクセス

お車の方・・

三陸自動車道石巻港ICから約10分 無料駐車場有

公共交通機関ご利用の方・・

石巻駅からミヤコーバスで9分「釜小学校前」下車 徒歩1分

 

内容/費用:

午前 粘土掘りワークショップ(参加費無料)

s-IMG_20181119_141013 s-IMG_20181119_144717

↑ももの浦。自然豊かな場所です。

 

午後(14:00~16:00/18:00~20:00)

◆陶器アクセサリー作り(釉薬での色つけ) 3,000円

◆素焼き生地への絵付け体験(お皿)   3,000円

◆手びねりでの作陶(カップ、湯飲み)   5,000円

上記1種から体験可能です。また、3種とも体験される方は1,000円お値引きいたします。

*14:00~16:00の回、18:00~20:00の回、内容はどちらも同じです。お好きな時間帯をお選び下さい。

*午前午後両方でも、午前のみ、午後のみの参加も可能です。

s-IMG_20181024_172939 s-IMG_20181024_205353

↑陶器アクセサリーと器。味があります。

 

定員:5名

 

日程:

【8月】

11日(日)、12日(月)、13日(火)、15日(木)、16日(金)、18日(日)、25日(日)

【9月】

1日(日)、8日(日)、15日(日)、16日(月)、22日(日)、23日(月)、29日(日)

 

予約制です。下記までご連絡ください☆

Tel&Fax 080-4462-2416/0225-25-5144

Mail info@nijiiro-kureyon.jp

 

金華焼きワークショップチラシ

 

 

カテゴリー: お知らせ, イベント | タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , | コメントする

まっちゃん八百や児童館が始まりました!

昨年11月より今まで地域で半世紀近く八百やだった店が子供達が出入りする児童館になりました。

当初は地域に子供達が少ない為運営していけるのだろうかと悩みましたが徐々に口伝えに増えていきました。

IMG_20190715_140951

児童館としては狭い場所での活動になると思い室内で出来るレゴ・くるみボタン作り・トランプ等のカードゲームを用意しておりましたが狭くても多少危険でも子供達はかくれんぼ・鬼ごっこと外へ出て行き自分達なりに工夫して遊んでいる姿を見て子供の〔遊び力〕に日々の驚きの連続です。

1563531050515 1563531034916

 

最近はストーブのガードを利用して空間を作り昔からある秘密基地のような物を作っております。基地の中は子供達の世界があるようです。どんな場所でも想像力で自分達の居場所が出来るんだと実感しました。

今はスマホやゲームが主流で活動中にも利用している子供達もいますが1台のゲームを順番でやっている姿を見て昔ブランコやゴム飛びの順番待ちをした事を思い出し形が変化しても遊びを通じて自然にルールができている事に時代が変わっても変わらない事があるのに頬がほころびました。

1563531074407 IMG_20190715_115937

これからの子供達の遊びへの想像と行動力が楽しみです。

最後に子供達と地域の一員として活動できるように一緒に歩いて行こうと思います。

カテゴリー: にじいろ活動 | コメントする