夏きたりなばお絵かき教室も…..

今日も暑いですね~

こんにちはお絵かき教室のアペです

直近3回のブログの書き出しが「暑いですね~」でしたのでこれで4連続、ほぼ一月暑い夏が続いています、一昨日は雷豪雨警報が出て久しぶりの停電も経験した石巻地方でした。

お絵かき教室はこの季節感を外すことなくしっかり夏らしいものを制作しています。

親子お絵かき教室では風鈴にチャレンジしました

s-DSCN0251

それほど高価な材料ではありませんが色を塗ってみたら結構高級感あふれるかさができあがりました。

この後舌の部分にお好みの短冊やビーズをつけて完成となります。(風鈴のかさにぶつかって音を鳴らす部分を「舌」と言うそうです、みなさんしってました?)

風鈴のチリーンという音が響き始めると不思議と涼しさが増したように感じて、日本の夏がやってきたんだなあと実感した瞬間でした。

日本の夏のアイテムといえばもう一つ欠かせないのが「うちわ」。

s-DSCN0271

こちらも本体は100均のうちわ制作セットですが地紙の部分に折り染めをした紙を貼ってみました。

折り染めはいろいろなところでやるのですが老若男女どたなにも好評で一つとしておなじものがなく思い思いの配色にはすばらしいものがあります。

その折り染めを使うと世界に一つだけのオリジナルうちわの完成です、今年の夏中このうちわはきっとフルる活動することになるでしょう。

それにしてもうちわって不思議ですね、冷房器具としてはどうしようもなく原始的であおげばあおぐほどかえって熱くなるんじゃないかと思えてしまうのですが、日本の夏の風景には無くてはならないものとして定着していますからね。

そして最後は「ソースせんべい」 (かなり強引ですけど)

えびせんべいにソースで絵を描いて食べる「美食同源」というゴコッカンのコンセプトを具現化するようなアイテムです(やっぱり強引ですけど…….)

s-DSCN0274

こちらの作品はお母さん、優しさがにじみ出る可愛らしいものです。

 

s-DSCN0273

次はお父さん、頭頂部のソースがちょっと足りないのは作者の写実主義のせいでしょうか?

 

s-DSCN0272

そして最後はわれらが「おんちゃんししょう」です、ここまでくるとマジで子どものアートの自由奔放さを実感させられます。

これらの作品ほこのあと世の中に残ることなくみなさんの胃袋の中に収まりました

現代アートのジャンルには作品を後世に残さずその時その時の制作者と鑑賞者の邂逅をアートとみなすというようなジャンルもあるそうですがその点からすると今日のゴコッカンはまさしくアートの生まれた場でした

(少々強引ですけど)。

最近のひろばの楽しい様子♪

こんにちは、さっちゃんです。 暑い日が続いてますね…。 急な雨にも驚きますね。

今月5日にお茶会をしました。 ママ達の声から生まれた企画で たくさんの方が参加してくれました。 今回は~断乳・卒乳~というテーマを設定しました。 卒乳後のママ達がこれから卒乳するママへ 自分の体験を話してくれたりして とても好評でした。 次回7月27日のお茶会は ~子育てと仕事の両立~をテーマに お茶会をします。ぜひご参加ください。

Photo 2017-07-19 10-27-10

14日には栄養講座がありました。栄養士さんに来ていただき、離乳食の必要性についてや野菜の食べさせ方などお話していただきました。個別相談では、各々悩みや気になることを聞いていました。豆知識!ジャガリコ1個はご飯2杯分のエネルギー量だそうですよ。ビックリ!!!

今月はまだまだ予定があります!21日(金)オムツの情報交換会、26日(水)手遊び・ファミサポ説明会、27日(木)お茶会、28日(金)お散歩 があります。

 

普段のひろばもすーんごく楽しいですよ♪♪♪ご来館お待ちしてます。

DSC_1223

 

Photo 2017-06-24 16-47-16

 

☆☆☆おしらせ☆☆☆

7月20日(木) 全日休館です。

 

おらほのまちはどんなだべ

みなさま、おはようございます、こんにちは、こんばんは!

にじいろスタッフなっつです。

暑いですね~、夏がやってきましたね~。石巻の夏はいつも1週間くらいで暑い時期は終わる気がしていたのですが、今年は何だか暑い期間が長い気がしています。

また、豪雨の影響で名短さんに貰って大事に育てていたひまわりがペタンとしおれてしまってしました(泣)

まだ間に合うかな~、もう一度植えてみようかななんて思っていた今日この頃です。

さて、今日は新立野第1集会所での活動報告です。

6月28日(水)、地図作りワークショップを新立野地区に住んでいる皆さんを対象に行いました。

このワークショップのねらいは、住民さんとの交流はもちろん、日々変わりゆく新立野地区の情報をみなさんから引き出し1つの地図にすること、「あぁ、こんなところもあったのね」という情報交換の場にもなればいいなぁと思い開催させていただきました。

と、その前に。石巻警察署の特別警邏隊のみなさんもお越しいただいたのでまずは交通安全のお話から・・・!

なんと!アベ&ケン部長の腹話術!

IMG_2784

みなさん食いつくように見ていらっしゃいます。

ふむふむ、ケン部長によると右、左、右は顔だけでなく体もきちんと動かすことが大事なんですね~~。

IMG_2782

勉強になりました!

 

そしてそして地図作りスタート!まずはおんちゃんししょうお手製の地図を見るところから始めます。司会はおなじみにしもん。特別警邏隊の皆さんにも参加していただき、まずは、どこに何があるかを貼っていきます。

IMG_2787

「あいのやはここだっちゃ?」

「んだ、コメダもここにできたし・・・」

「郵便局はどの通りになるのかな~」

「ここに移動販売が来るんだよ、え~と何曜日だっけか」「火曜日だてば」

「違うっちゃ~お父さん、これはここだよ~」「違くねっぺっちゃ!いつも散歩してるから俺は分かんだ~!」

あ~でもない、こ~でもないといいながらどんどん地図が作られていきます。

 

 

IMG_2793

色々な会話が飛び交う中、「な~にあんたここの棟なの!?」とお互いの家を教え合ったり、「ここ横断歩道ないからうんとひどいんだ~」「んだから~」と日頃お散歩しているからこそ分かる情報などもでていました。

IMG_2792

 

今回このようなワークショップをしてみて分かったこと、

・地図にしてみるとお互いの家がどこなのか確かめるきっかけとなる

・普段どこでお散歩や一休みしているのか情報交換ができる

・住宅街に隠れたお店を知ることが出来る

・歩行時に横断歩道、信号、段差など危ない場所などを共有することが出来る

(特別警邏隊の皆様、真剣にメモをとってくださっていました!)

・車に乗る人はより店や道路情報を知っている

・日々変わっていく環境のため、新しい情報が多くある

などなどが挙げられました。

IMG_2794

何よりも地図が完成したとき、「これ欲しいわ~」といった声が多く聞かれました。

というのも、お客さんやお友達が来た時に紹介しやすい、今は変わりすぎていて地図も役に立たないとのことでした。

みんなで作った地図だからこそ愛着も沸くのでしょうか。参加されたほぼ全員の方が欲しいとのことでした。

元々はみんなバラバラの土地に住んでいた。でも今は同じ地区で住んでいる。

そんなご近所さんたちと考える”おらほのまち”。これからもどんどん変化していきますが、そのたびに今日みたいに情報が見える物でも、みなさんの頭の中でも、一緒に上書き・共有していけるといいですね。

みんなの意見がつまった”おらほのまちの地図”。この時間や地図をきっかけにどんどん地域の中の輪が広がっていくといいなぁと思ったのでした。

 

IMG_2790

たくましく生きる力

こんにちは、久しぶりのジョブズです。

暑いですね~。梅雨明けしてないのに、真夏日だったりするので、早くも夏バテ?気味ですが、みなさんは元気一杯でお過ごしのことと思います。

さて、にじいろプレイパークで、お花や果物や野菜が育っていることは、前にもご紹介しましたが、その後の様子を『現場からジョブズがお伝えします』。

ひまわりはすっかり背丈がのびて、その名のごとく太陽を追っています。

スクスクひまわり

〔すくすくひまわり〕

ハチとひまわり

〔ハチも遊びに来てるよ〕

ひまわりは4本育っていますが、実は、1番小さい子は、双葉がでたころ、鳥か虫かに葉っぱをほとんど食べられていました。2番目の子は、少し背が高くなったころ、踏まれてしおれてしまいました。それなのにそれなのに、みんなこんなに立派に育っています。

虫食い

〔虫に食われた子〕

ひまわり~ず

〔ひまわり~ず〕

スイカとトウモロコシは、これからどんなに育つのか楽しみですね。収穫して食べられる日が待ち遠しいです。

スイカ

〔フランスのスイカ〕

トウモロコシ

〔トウモロコシ〕

プチトマトは、どれが芽なのかよくわかりません。そのぐらい、まわりの雑草たちもすくすくと成長しています(笑)。

プチトマト

〔プチトマト〕

このように、ひまわり、スイカ、トウモロコシ、プチトマトは順調に育っています。土を運んで、種を植えて、水をやっているだけなのに…。本当に、自然の力はスゴイ!と思います。

普段()れ合っている子どもたちにも、このたくましさを身につけて欲しいと思います。そのための、のくのくハウス(つち)であり、そのための見守り(みず)なんだと、植物たちに、あらためて気づかされる今日この頃です。

また、周りの雑草たちの負けず劣らず頑張っている姿を見ると、雑草と言っては失礼だなとか、雑草として区別してはいけないのかな、とも考えさせられます。

暑さの中、そんなことを考えながら、にじいろプレイパークからお伝えしました。

ぼ~としてきたので中継は以上と…させて…いただき…ま…す……(バタ!)

 

育った果物や野菜を食べたい方は、まめにのくのくハウスに様子を見に来てくださいね。運のいい人は、食べられるかもしれませんよ。

ある日のゴコッカン

こんにちはお絵かき教室ゴコッカンのアペです

今日は特別ではないある日のゴコッカンの様子についてアップしてみたいと思います

午前中は親子お絵かき教室です、本日のプログラムは「陶芸」ですがお母さん達が忙しかったようでいらっしゃったのはお一人でした

お子さんもお一人で個人授業状態です

いつもよりゆったりとした時間が流れていったように思われます

 

s-DSCN0206

お母さんの方も普段の教室ではあまりしないような内容の話で盛り上がったりしてスタッフとしても仕事を忘れて話しにのめりこんでしまいました(笑)

口は動きましたが手も動きました最後にはしっかりとした作品の完成です

s-DSCN0207

 

以前制作していただいたマグカップに合わせて作ったお皿兼ソーサーです、これから焼きに入るのでどんな作品に仕上がるか楽しみです。

午後からは小学生の教室です

今日は「自由制作」、前回途中まで作った作品を仕上げたり、以前やった制作で気に入ったものをもう一度やってみたり各人思い思いの作品を作ります、中にはフェルトを使ってお母さんの誕生日プレゼントのケーキを作っている健気な子もいました。

s-DSCN0213

お料理は「ラムネ」

そうあの駄菓子屋さんで打っているシワシュワお菓子です、いつもお金を出して買っているものが自分で作れるということに驚いている生徒さんもいらっしゃいました

以上平凡なゴコッカンの1日でしたがいかがでしょうか?

どこにでもある平凡な日常ですがその日常を体験している子ども達(あるいは大人たち)にとっては二度と体験できない唯一無二の1日のはずです、子ども達はそのことを無意識に体を使って学習しているというのがこの仕事をして得た実感です。

そしてこれが子ども達に健全な遊びの場が必要だという理由ではないでしょうか?

二度と訪れない1日を楽しむ子ども達の声を聞きながらこのブログを書いています

 

こどもパワー

みなさん、こんにちは。なるみんです。
7月もとうとう始まりましたね!今週はすっかり梅雨らしくなり、じとじとしたお天気も多くなってきました。

さて、今回は仙台でのにじいろクレヨン活動についてお話したいと思います。
6月下旬と7月上旬に田子西地区2か所で活動をしてきました。

夏の遊びと言えば水遊び!にじいろ活動では毎年、子どもたちやボランティアさんと水鉄砲や水風船をして遊んでいます。
6月7月ともに、今回は、冒険あそび場の方が持ってきた、板とブルーシートで簡易のプールが大活躍!!特に6月下旬の活動場所は主に外遊び中心なので、広い公園の端を借りて水遊びをしました。
IMG_9365
簡易プールには子どもはもちろん、それをみた親御さんも興味津々でした。
IMG_9368
公園内にある小さな山にもブルーシートを敷いて、上から水を流すと・・・簡単ウォータースライダーが出来上がりました!
活動終わりの時間になると、さっきまで大きな声で盛り上がっていた子どももなんだか静か・・・すっかり今日の分の遊ぶ力を出し切った様子です。

7月の活動では、室内と屋外で活動しました。今回から、お茶コーナーやお昼の時間の周知を図るため、ホワイトボードにメッセージを書くことにしました。時間などの要点のみ伝え、どう書いたら伝わるかについては子どもにお任せしてみたところ、素敵な看板になりました。
IMG_9422
屋外では、こちらもやはり水遊び!これまで涼しくて閉めていた窓も今回は開けていたので、外の賑やかな子どもの声が室内までよく聞こえてきました。大人の方も、外で水を掛け合う様子をみて「入りたいな~」「頑張れ~!」と応援していました。
室内では、子どもお手製ボーリングを大人と一緒にやる場面も。そして参加者には金メダルやもう一回できるチケットなど配ってくれました。
(写真は参加者目線です)

ボウリングを子どもだけでなく、大人全員に声をかけてみんなで楽しもうと計画を立てる姿に感心しました。大人を自然に混ぜて遊ぶ子どもの力ってすごいな~。

これから、地域を支え、担っていく子ども達の力をどんどん応援していきたいと思います!

考えるちから

みなさん、こんにちは!なるみんです。
とうとう先週宮城県も梅雨入りを迎えました。
雨大好き!というわけではありませんが、この時期になると「いつになったら梅雨入りするんだろうな~」と考えてしまいます。
そして、子どもの頃はもっと雨を楽しめていたような・・・坂道を流れる水を見つけて笹船を流したりしていました。いまは雨ならではの遊びはどんなものがあるのでしょう?

今日は、とても久しぶりにお絵描き教室ゴコッカンについて書きたいと思います。
6月の土曜日あけぼの教室では、小学生は今月デッサンの練習をしました。
正方形を画用紙に書き起こす。
立体のものを平らな紙に書く。
見えている形を書くって難しい。
奥行きのない平たい紙に奥行のあるもを描くのはちょっと頭が混乱しますよね。
また、鉛筆の濃淡で明暗を描き分ける練習もしました。
筆圧や塗り方を変えて「こっちとこれ、どっちが濃く見える?」と時々他の子に聞いてみたりしながら描いていました。
絵の具や工作に比べると、座っている時間が長い内容なので、時々リフレッシュもしながら取り組んでいました。

幼児さんクラスは、最近毎週お散歩へ行っています。外の空気をいっぱい吸い込んでみたり、草花の色を見比べてみたり、虫の観察をしてみたり。外へ行ってみると、わくわくすることや「?」と考えるきっかけがたくさん溢れています。

調理の時間では、今月はわらびもちを作ったり、ミックスジュースを作ったりしました。
写真はミックスジュースを作っているところです。
IMG_9311
みかんやパイナップル、もも、バナナ、とまとなどなど、子どもそれぞれ好きなものでミックスジュースを作りました。
お迎えに来た保護者の方に「これ何が入ってると思う?」などクイズも出しつつ楽しく飲んでいました。ただ甘い・苦いだけでなく、何の甘さ?何の香り?何の色?と考えながら飲むことは楽しいですね。
IMG_9312
制作も同じく、どうしてこんな形なのかな?この色は何と何を混ぜたら作れるのかな?と考える習慣が子ども達に身についてきたように感じます。

私たち大人は、子どもの「分からない!」にすぐ答えを言ってしまいそうになりますが、
「考えよてみよう!」と一緒に答えを見つけたり、応援したり、子どもの考える機会、考えたからこそ答えが出る喜びを大切にしていかねばと思います。
時には私たちの答えと思っていた考え方が違っていることに気づかされれたり、子どもによって大人が新たな視点を与えられることもあります。
私も子ども達と一緒に過ごす時間の中で、そのような機会を沢山もらいました。

もうすぐ7月。子ども達にとってはもうすぐ夏休み!
毎年、ゴコッカンでも夏休みの宿題の制作の時間を授業でとっています。今年は子ども達がどんなテーマを選び、制作をするのか楽しみです。

 

ちびっこからずんつぁん・ばんつぁんまで、ではってございん。

みなさま、おはようございます、こんにちは、こんばんは!

にじいろスタッフなっつです。

久しぶりにこのフレーズを使いました(笑)最近はひろばのブログにて登場していたので名前ではなく、チーム名での登場でした。

今日は新立野プレーパークの日です。いいお天気。

最近肌寒い日が続いていましたが(ええ、もうすぐ7月なのに・・・)今日はいい気持ち。

DSCF6055

 

天気の良い日は、ちびっこからずんちゃんばんちゃんまで外にではっています。

↑この文、石巻弁をミックスしているのですがお気づきでしたか?

ずんちゃん・ばんちゃん(正しくはばんつぁん(笑))は、おじいちゃん・おばあちゃんのこと。

ではっている、というのは外に出ているということ。

最近やっとこさで使えるように・聞き取れるようになってきました^^

そんなではっている皆さんが、「なにやっているのかな~?」と覗いてくれます。

特に知り合いのばんつぁんを見かけると「あんた~ではってございん!」と声をかけあっています。復興公営住宅に引っ越してきて長い人で2年以上。少しずつ顔見知りのご近所さんが増えてきているように感じます。

顔見知りが増えてきたのは大人だけではありません。

「ちょっとこれ乗って挨拶いこう~!」と子ども達からベンチでおしゃべりしているおばあさんたちに挨拶に行こうと誘ってくれるのです。

DSCF6051

ガラガラ荷台を押しながら、おばあさんたちの元へ。

「こんにちは~~~!」と声をかけると、「あ、あんたこないだの子だねぇ」とどうやら顔見知りの様子。話を聞くと、公園で会った時に子どもから挨拶をしてくれたそうでその時のことを覚えていたようです。

「この辺の子どもっこなんて知らないけど、挨拶してくれてうんと嬉しかったんだぁ~」とニコニコなおばあさん。

あそび場を通じてにじいろクレヨンがつながっていた大人と子どもが知らないうちにつながっている様子を見てビックリでしたが、この場所で居場所づくりをやっている成果がでてきたなあと嬉しく思いました。

と、いうのも復興公営住宅は未だご近所づきあいがない場所も多く、ましてや周りに立っている戸建てにお住いの皆さんとの交流や町内会などもこれから発足していく段階です。

そのため家に引きこもってしまう独居高齢者や子どもが多く存在するということをよく聞きます。また、復興イベントなども減り集まるきっかけもなくなってきたため交流も薄いのが現状です。

そんな中での今日の出来事。しかも顔見知りになっていた子どもや大人はそれぞれ復興公営住宅、戸建て、元々住んでいた住民、年齢は5~82歳までと幅広い年齢層です。笑

これから過ごしていくそれぞれの新しい地域。少しずつ顔見知りがお互い増えてくといいのかなぁと思ったのでした。

DSCF6057

そしてやっぱり子どもの存在ってすごい。

「津波でぜ~んぶ流されて」「〇〇の対応がうんとひどくて」といった話題がいっぱいでも、子どもたちが挨拶をしたりトコトコ目の前を歩くだけでも「かわいいねぇ」「おらのあれくれぇんときは、メダカばっかり捕まえてたなぁ」「おらほんとこではマムシがでたど」と、どんどんニコニコ笑顔に。顔色もすごく良くなっていくのです。

震災のこと、日々の生活での愚痴、もちろんたくさん喋って発散も必要です。

でも、子どものパワーはそれを勝るチカラを持っているなぁと感じた瞬間でした☆

DSCF6066

 

 

 

 

 

 

いい刺激になったようです

こんにちは。事務局スタッフのまみさんです。

ブログ更新も早3回目。今回は、昨日行った団体全体MTGについて書きたいと思います。

今月のテーマ①

にじいろの危機管理マニュアルの変更点を読み合わせて、実際に避難場所まで歩いてみよう!

s-IMG_0636

実際に歩いてみると直線距離は近いのに歩くと意外と遠く道路の幅も狭いので子どもと一緒に歩くときは注意が必要だなと感じました。

テーマ②にじいろに長く勤めているスタッフ3人に「なぜにじいろで働き始めたのか」、「なぜにじいろで働いているのか」について話をしてもらおう!でした。

実は私も話をしたスタッフの一人なのですが、正直この話を頼まれたとき特に話すことはないなぁ。私の話を聞いてもだから??みたいな気持ちになってしまうのではないかと思ったのですが、自分のことはさておき他に話してくれた2人の話は4年一緒に働いてきても以外の知らないことがあったりして新鮮でした。その感想はどうやら私だけでなく他のスタッフも感じていたようで、「みんな色々考えて生きてるんだな!って思ったら私も一生懸命生きなきゃいけないなと思った」と言ってくれたスタッフもいました。経験者の話を聞くと言うことは色々勉強になるものなのですね。

s-DSCN0313

テーマ③各チームの課題を洗い出し解決策を考えよう!

こちらも普段中々纏まって時間を作れないスタッフが集まって知恵を出し合いました。みんなそれぞれ課題感は違ったりするけれど、それを共有しあうことも大切でみんなの知恵を借りることで自分だけでは解決できないことも解決できたりして有意義な時間となりました。

s-IMG_0641

今回は盛りだくさんな全体MTGでしたが、にじいろクレヨンはこれからもこの時間を大切にして団体の中の課題の解決や全体の結束力を高めるために使って行きたいと思います。

 

 

にじいろプレイパーク!!

お久しぶりです!のくのくハウスのはかせです。

いや~石巻涼しいですね~この間友人の結婚式のため名古屋まで行ってきましたが

暑い。いや~暑い。三重に住んでいた頃を思い出しました。西日本の皆様本当にご愁傷様でございます。

暑い夏こそ東北へ!お待ちしております!

ということでまだまだ涼しいのくのくハウスですが実は隣の駐車場を誰でも自由に使っていただけるプレイパークとして解放しております。

手始めとして子ども達が自由に遊べる砂場を作りました!どろんこになりながらお城づくり!

s-20170603133902_p436s-20170603133904_p437

お堀に水も流され非常に堅牢な名城の完成!

砂場の横の畑には親子教室の親子さんが植えたひまわりの芽がすくすくと順調に育っております。

s-20170620_p550

新たにすいかやとうもろこし、プチトマトや謎のフランス産フルーツ(パッケージをみても誰も見たこともない)などいろいろな種を撒いたようでその成長も楽しみです。

追って成長の過程をお知らせできればと思います。

s-20170614_p473s-20170614_p474

 

 

 

親子教室のお母様方で食材を持ち寄り七輪でバーベキュー!!

s-20170618154510_p495 s-20170618154506_p492

 

においに釣られて見に行って僕もご馳走に預かりました。

炭火で焼くと本当においしいですよね!外だからなおさらです。

七輪やテントやテーブルなどのくのくにある物は言って頂ければいつでもお貸しします。

にじいろプレイパークではこれからベンチや花壇などいろいろと揃えていく予定です。

ご近所の皆様いつでも誰でもおいでください!天気のいい日に一緒にお茶っこでも飲みながら

空をながめてぼ~~っとしましょう!!