金華焼き陶芸教室実施中!

石巻金華焼陶芸教室のおしらせ

石巻の土や素材から作る新しいスタイルの焼き物「金華焼」の体験教室を実施中です。

陶芸というと敷居が高そうですがにじいろクレヨンでは子どもたちも自由な発想と感性で粘土遊び感覚で陶芸を楽しんでます。

もちろん大人の方の要求にも十分応えることのできる内容となっております。

詳しくはにじいろクレヨン事務局までご連絡ください

日時

3/4(土)15:00~17:00 予約締切

:3/8(水)18:00~20:00 残り1名

3/22(水)18:00~20:00 予約締切

:4/1(土)15:00~17:00 残り5名

:4/12(水)18:00~20:00 残り6名

:4/26(水)18:00~20:00 残り6名

場所:のくのくハウス(石巻門脇字浦屋敷83-24)

対象:おとなの方(中高生はご相談ください)

受講料:入門コース(手びねりでの作陶等)

一回¥3,000(材料費、焼成作業を含む!)

3月限定1回¥1,000(残り1名様)

お問合せ:0225-25-5144 にじいろクレヨン事務局

※作品のお渡しは焼き上がり後になります。

乾燥~焼成まで1か月程いただきます

これを機会にあなたも陶芸にチャレンジしてみませんか!

 

 

 

 

 

 

お久しぶりです!!!!!

みなさん、覚えているでしょうか?はっせです!!

最近、活動ではなく事務局として、にじいろクレヨンで活動しています。

 

久々のブログなので、「前はどんなのかいたかなぁ」とさかのぼってみたら、

2016年2月26日の記事を担当していました。

なんと、ちょうど1年前...

あの頃20歳なりたてだった私も今は21歳になり(そんなに変わりませんが 笑)

この1年間、にじいろクレヨンではたくさんの事を学び、すごく成長することが出来ました。

 

そして、成長や変化を感じたのは自分だけではなく、活動に関わる子ども達も

とても素敵に成長しているなぁと感じます。

 

もうすぐ小学生だねと話していた子が、いまは下の子の面倒を見て

6年生だった男の子は中学校のジャージを着て、部活の話をして。

 

ほんとに月日がたつのははやいですね。

 

毎日毎日成長していく子ども達を、ぜひ皆さんと共に

見守ることが出来たらなぁと思っています。

 

新年度に向けて、てんやわんやの事務局ですが

子ども達の元気な声にパワーをもらい活動しています。

 

 

 

「金華焼き展覧会開催しました」

2月18日、19日の2日間、石巻市千の杜まなびのギャラリーにて「金華焼き」の展覧会を行いました。 金華焼きは、昨年から復興庁の助成を受け、石巻の素材にとことんこだわった陶芸プロジェクトです。 粘土は石巻の山から掘ってきて、器をコーティングする釉薬(釉薬)の原料も石巻の焼き鳥屋さんの灰や、復興工事の現場で出た泥を使っています。 そして開発に関わっているスタッフも石巻出身なんです!これぞほんとの地元産。
当日は会場で、ろくろを使わずに器を作る「手びねり」という方法でオリジナル湯のみのワークショップが行われました。


s-image1

陶芸の先生「はかせ」の指導のもと、まずは湯のみの底の部分を作ります。 その上に、ヒモ状にした粘土を何周も積み上げて、だんだん筒型になっていきます。


s-image2

土をこねたらこんなに手が泥だらけ! いい表情ですねー 作った作品はこの後2週間ぐらい乾燥させてから素焼きをして、さらに表面をコーティングする釉薬(ゆうやく)をかけて焼き上げます。 みなさん、1ヶ月後の焼き上がりが楽しみだとおっしゃっていました。


s-image3

まだまだ開発段階の金華焼き。これからもっと研究を重ねて、近い将来みなさんの日々の暮らしの中で使っていただけるようになることを目指します。 金華焼きプロジェクトの今後に乞うご期待!

なめとんねる!

みなさんこんにちは。今年もあっという間に2月も後半になりましたね。

今年の冬は比較的雪が少ない印象です。

しかし油断は禁物です!3月とか4月に雪が降ることもありますのでタイヤ交換も悩ましいです。

 

春は待ち遠しいけど、春になると私にとっては脅威の花粉症の時期がやってきます。

最近の天気予報では「花粉指数」の予報が出始めていますね。

まだまだ「少ない」予報ですが、私の鼻と目は反応しています。

 

ひろばスタッフも結構花粉症が多いのです。

 

 

まだまだ寒い季節ですが、ひろばではみんな元気にあそんでいます。

 

ひろば人気ナンバーワンともいえるすべり台ですが、若手スタッフなめちゃんの手にかかると、素敵にアレンジされちゃうんです。

s-IMG_8889 s-IMG_8890

たくさんおもちゃがあっても、みんな、なめとんねるに夢中!!!

 

そうそう、こんなことがありました。。。

ひろばの滑り台の下にトンネルがあるのですが、おともだちは通れるんですが、大人はなかなか難しいんですよね。

 

ある日、スタッフSさんと、Mちゃんがおともだちからご指名をうけ、「トンネル通って」とのリクエストがあり、試みてはみたもののできなかったそうです。

それを聞いたなめちゃん「私、できるかもしれないです。。」とやってみたら、

s-IMG_8894

なんとできちゃったんです。

その場にいたみんな拍手でした。

 

ひろばでなめちゃんに会ったらリクエストしてみてください。

全身を使って遊ぶなめちゃんはこどもたちの人気者です☆

 

いろんなタイプのスタッフがいるのもひろばのいいところであり、おすすめなところです。

 

さてさて。

今週はアートイベント「おひなさまをつくろう」やってます。

s-IMG_8891

紙コップにお顔を貼ったり、シールを貼ったりしてかわいくデコレーションしてください。

s-IMG_8892

s-IMG_8893

にゃんにゃんにゃんの2月22日。

春は待ち遠しいけど花粉症は嫌なのりちゃんでした。

風にも負けず!!

どうも、こんにちはこんばんは。なめです!

日差しが暖かくなってきましたね。日向ぼっこが気持ちいいです。

 

今日は新立野プレーパークの活動の様子についてお話しようと思います(^-^)

20170211141912_p78

 

日は刺しているのに石巻は相変わらず風が強くて大変ですが、自然も遊びにしてしまうのが子ども達!

風船にペンで絵を描いて、紐をつけたら世界に一つだけの風船が完成!!

20170211141914_p80

沢山作って台車を飾ったり

なが~~~~~~~~~~い紐を風船にくくりつけてどこまで飛んでいくか実験していました!(凧、風船バージョン?)

 

その場所の環境と道具をうまく利用して遊びの幅を広げていくのはおもしろいですね!

交流会に参加しました

こんにちは!ようこりんです。

寒い日々の中、たまに春かと思うくらい暖かい日もありますね。

春って気分がうきうきしますよね~。*

早く春にならないかなぁと待ち望んでいます(^^)

 

2月8日、河南子育て支援センターパプラで開催された「石巻圏域子育て支援センター交流会」に参加しました。

交流会は石巻圏域の子育て支援センターの支援員が集まり意見交換や講習を受けるもので、年に3回開催されています。

28年度は6月に情報交換会、10月には日赤の先生を講師にお呼びして、子どもの怪我の応急手当の方法を学び、今回2月には1年間の振り返りや次年度の交流会の内容についてお話しました。

普段、他の支援センターの方と関わる機会が少ないため、センター内の様子が知れたり、支援員の方々と交流することでとても良い刺激になります。

 

交流会の後半には、パプラを利用している親子さんの様子、どのようなお話をしているか等を伺いました。

各支援センターで雰囲気が異なるので、

親子さんが来てみて、居づらそうにしていたら他の支援センターを勧めることもあるそうですよ。

お母さんにとって、お子さんにとって、居心地の良い場所を見つけてもらえたら嬉しいなぁと思います。

 

YAHOO!募金ありがとうございました

にじいろクレヨンではのくのくハウス隣接地に私設児童館「にじいろパーク」を作るためにYAHOO!基金の協力を得て募金のお願いをしておりました、この募金は上限50万円で皆様の募金が倍額になるというものでしたがおかげさまで上限の50万円に達成いたしました、厚く御礼申し上げます。

通常の募金は2月28日まで続いておりますので「にじいろパーク」開設の為に引き続き温かいご協力の程よろしくお願いいたします。

https://donation.yahoo.co.jp/detail/5104001/

 

【あそびながら学べるみんなのあそびば】

みなさん、こんにちは!ぴーこっくです。

気が付けばもう2月も下旬ですね。

最近の子どもたちは、先日のバレンタインでそわそわと、

「〇〇くんにチョコあげたんだ~」「俺、チョコ8個もらった!」など、しっかりチョコレート企業の罠にはまり一喜一憂していました。

のくのくでチョコの受け渡しをする子ども達。

スタッフからは、甘酸っぱい・・うらやましい・・と心の叫びが漏れ出していました。笑

とまあ、日々なにかしらあるのくのく。今日は最近の子どもの様子を一挙公開します!

まずは、最近起こったハプニングから。

20170130124705_p19

何があったかお分かりでしょうか?

これは、電線に引っかかった凧を電力会社の方に取っていただき、まじかで見るクレーン車に感動している子どもたちの様子です。

「電線に引っかかったままだとどうなるの?」「もう凧揚げできないの?」「紐を手にぐるぐる巻けば大丈夫かな?」と、クレーン車の出動に驚きつつもどうしたら引っかからずに遊べるかを考えていました。

DSC_4916

こちらはプレイマットを使用した手作りキャタピラ。

枚数を変えて長さを変えたり幅を広げたりと自由に作成し、競争しています。

必殺技はでんぐり返りで、これが普通に進むより取っても速いのです!(スタッフがやると体がバキバキになります)

DSC_5084

遊びの定番、レゴブロック。だんだんクオリティが上がり、こんな立派な家に。小学1年生の子が制作しました。

DSC_5098

こちらは外遊びの様子です。手前では七輪で石や木を焼いており、左側では縄跳び、右奥では竹馬をしています。

現在、土曜日の1時間ほどだけ外遊びも実施しており、こどもたちは中でできないような思いっきり体を動かす遊びを通して日頃のストレスを発散させています。

来年度からはこの場所を本格的に整備してプレーパークを作る予定にしており、こどもたちとどんな遊具を作るか、何が必要かを遊びながら考えています。

そんな中、ある日スタッフから子ども達に「のくのく、たくさんお金かかるんだけど、お金あんまりないんだよね。だから、絵の具や粘土あまり使えないんだけど、どうしたらいいかな?」と聞いてみました。

すると、「え、のくのくなくなるの?!」「絶対いや!お金集めよう!!!」という沢山の声が。

DSC_5004

すぐに数人の子が募金箱を作成し始めました。

Aちゃん「なんて言ったら募金集まるかな?」

スタッフ「なんでのくのくが無くなってほしくないの?」

A「遊ぶ場所がなくなるし、のくのくで学んだこといっぱいあるから!」

「不器用だったけど、工作できるようになったし、ピアノも弾けるようになったし、友達も増えたし・・」

ス「じゃあ、そのことかいたらいいんじゃない?」

と、Aちゃんの思いを聞きながら制作した募金箱。

DSC_5020

「あそびながら学べるみんなのあそびば」

ここは、子どもたちにとってそういう場所になっているんだなあと、改めて自分たちの活動の意味を教えてもらいました。

現在、のくのくハウスの玄関に設置しており、遊びに来た子どもたち自身が「募金してあげるよ」と少しずつ溜まっています。

先日、スタッフが貯めていた大量の1円募金を寄付してくれ、子どもたちは大喜び!

「こんなにくれるなんて本当にありがたいね。」「これでのくのく買えるんじゃない?やったね!」と話しながら一生懸命もらったお金を集計していました。

DSC_5101

数えている途中、「こんなにもらったんだからお礼しないと!手紙を書こう!あと、マッサージ券もつけよう!」と、早速制作。

DSC_5102

手紙には「本日はたくさんの募金を頂き本当にありがとうございます。このお金はのくのくのリフォームに使います。私はマッサージが得意なのでマッサージ券もつけます。これからもご協力よろしく願いします。」と、書いてありました。

出来たら、事務所にいるスタッフまで届けに行きました。

IMG_0241

少し照れながら「ありがとう」と伝えた子ども。これまでの子どもたちの背景(試し行動など)を思い出しつつ、その場にいたスタッフ全員が感動していました。

日々、子どもたちの様子が変わる中で、子どもの本当の思いや心の中の変化はなかなか知ることができませんが、ふとした時の表情や言葉からみえてくるものがたくさんあります。

どうにかして、この場所を継続していかなければと改めて決意する今日この頃です。

にじいろクレヨンでは「YAHOOネット基金」https://donation.yahoo.co.jp/detail/5104001/にて、のくのくプレーパークのための募金を募っています。

2月末まで実施しておりますので、みなさまぜひご支援、ご協力をお願い申し上げます。

以上、最近ののくのくハウス一挙公開でした!

 

 

 

 

みんなで絵本

どうもこんにちは!なめです!

 

もうすでに花粉症の症状が出始めていて、現在とても目がかゆいです。

予防は早めにしておかなければいけないと言われていますが・・・みなさまはどうでしょうか?

 

 

さてさて、本日ひろばでは絵本の読み聞かせが行なわれました♪

 

IMG_8766

ころころた~ま~ご~は~、おりこうさ~ん♪

みんなで手遊びをしたあと

 

スタッフが図書館から借りてきた絵本を読みました。

IMG_8778

IMG_8777

今日はみんな大好き、ノンタンシリーズとももんちゃんシリーズを読みました。

果物の絵本も多かったかも・・・。

 

図書館や本屋さんを色々巡ってみると、読みたかったあの絵本や隠れた名作と出会えるかも知れませんね。

ぜひぜひ石巻の図書館などに足を運んでみてください。

箱庭つくりました

今日のお絵描き教室ゴコッカンは「箱庭」をつくりましたよ。

IMG_3909

お好みのサイズの箱にいろいろな素材を入れて自分だけの世界を創ります。

今日の傑作をご紹介します~

s-IMG_3920

s-IMG_3919

s-IMG_3921

s-IMG_3922

s-IMG_3923

 

幼児チームは小麦ねんどであそびました。

小麦粉に水・塩・食紅を入れてこねこね~こねこね~♪して作ります。

s-IMG_3915

「サラダつくったよ」「きれいな色だね」