居心地の良い場所

みなさん、こんにちは!なるみんです。すっかり秋の青空も見慣れてきたここ数日。ちょっと前までのずっと続いていた湿っぽさと曇り空の日々が嘘みたいですね。

今日は、仙台の活動での出来事をお話したいと思います。

先日の活動では、久しぶりの良いお天気だったので、会話の中でも「今日はいい天気だね~」「風が気持ちいいね~」ということが多い日でした。

いつものように、室内ではお茶のみしつつ、ものづくりやおしゃべりを楽しみました。町内会の催しとして敬老会が近いという事もあり、敬老会の飾りつけも作りました。

IMG_9943

IMG_9962

室内のホワイトボードでお絵描き当てクイズをしました。(夕方のテレビ番組のコーナーに、カードに書かれたお題を引いて、書かれた絵を当てると商品券が貰える!というコーナーがあるのです)子どもでも大人でも、人数問わず楽しめるので、順番にお題を出す人と答える人を交代しながら楽しみました。

IMG_9949

外では、久しぶりのお天気とそろそろ季節的にも寒さが近づいてくるので、遊び納め?の水遊び。広場スペースにあるちょっとした山も、ビニールシートと木の板で枠を作ってウォータースライダーに変身!思い思いに走り回ったり、木で武器を作ったりしていました。

IMG_9942

室内でも外でも、遊びに工作に、子どもも大人もそれぞれ盛り上がっている中、黙々と一人絵を描いている子がいました。他の子に遊びに誘われても黙々と描き続けています。3時間くらい熱中して一冊のミニマンガを完成させていました!達成感でとてもいい表情をしていました。

IMG_9954

活動の中で、楽しそうに遊んでいるか、楽しくおしゃべりしているか等を意識してしまいますが、過ごしたい過ごし方を選択して過ごせるって、とても居心地がいいなと感じました。

「いい場所ってなんだろう?」と考える一日でした。

これからも、道具や場所を確保するだけでなく、賑やかにでも静かにでも楽しく遊べる、居心地良く過ごせる雰囲気のある場所を、活動で作っていきたいなと思いました。

[季節の行事]

~夏祭り~

8月は、どこの地域でも夏祭りが多い月なのではないかな~と思いますが、私たちが活動をする地域でも夏祭りが行われました。

 

s-1

活動でいつも遊ぶ子ども達が、お店屋さんとして来た他の子どもにゲームのやり方を教えていたり、綿あめを作っていたり、いつもと違う一面を見ることも出来ました。

s-2

夏祭りの出店にわたあめはありますが、自分でつくれるわたあめコーナーがあるのは楽しさも倍になりますね^^とても上手に作ってくれました!

s-3

私たちも水ヨーヨー・スーパーボールコーナーのお手伝いとして地域のお祭りに参加しました。活動でお会いしている方だけでなく。初めて会う人や、子どもの保護者の方と会えたりと良い機会でした。

s-4

子ども達は、水ヨーヨーを釣って遊ぶ以上に水ヨーヨー作りが楽しかったようで、「水ヨーヨー作りたいです」とお店に来る子もいました。来年は水ヨーヨーコーナーの戦力になること間違いなしです^^

地域ごとの夏祭りの良さがあって、赤ちゃんからお年寄りまで色んな人が集まれる機会っていいなぁと改めて思いました。お祭りだと自然と打ち解けやすい雰囲気があるように感じます。今回のお祭りで、地域の人同士で顔見知りやお友達になった人達が出来ていたらいいですね^^

 

リボーンアートイベント荻小DAYに参加しました!!

ブログを見てくだっさっている皆様お久しぶりです!一月ぶりの更新になりますね、スタッフのはかせです。

8月のRAF荻小にじいろクレヨンブースにお越しいただきました皆様、また作品をご購入いただいた方々本当に有難うございました。

石巻金華焼きとしては初めての販売とあり、不安と期待の入り混じった一週間でした。

そんな僕の不安もよそに沢山の方に来場いただき、初の販売としては上々の売り上げを達成でき作った本人としてはとてもとても嬉しい限りです。

ろくろのワークショップに参加していただいた方々にも楽しんでいただけた様子でRAFに参加して本当に良かったな~としみじみと感じます。

そんな中9月3日に荻の浜小学校をメインとしたイベントにもう一度参加しませんかというお話をいただき、にじいろクレヨンとして再度出張陶芸イベントを荻小にて開催しました!!

s-DSCF4567

s-DSCF4581 s-DSCF4569

荻小DAYと銘打っているだけあり8月のお盆期間とはくらべものにならないほどの方々に来場していただき僕自身も驚きました!

荻の浜小学校の廃校が決まったようで卒業生の方も沢山いらしていたようです。僕自身の母校の小学校も震災で廃校になってしまった事もあり寂しいかぎりですよね。でも校舎はこれからも今回のようなイベントで使われる機会もきっとある事でしょう。その時はにじいろクレヨンとしても是非とも参加させていただきたいと思っています!

s-DSCF4566

ちょっとここらで宣伝を一つ、9月23日(土)ににじいろまつりが開催されます。石巻金華焼きの器たちものくのくハウスにて展示販売を行なう予定なので是非ともにじいろまつりに遊びに来て下さいませお待ちしております!!

秋色満載のひろばですよ~

こんにちは^^

外は秋空。

芸術の秋。

食欲の秋。

食欲の暴走を前に体調&体重管理を整えようとしている、ひろばのなぁちゃんです!

これから美味しいものが続々と出てきますよね~ みなさんは秋といったら何を想像しますか?

 

今回のブログでは、2つほど秋を感じさせる内容のひろばを書きたいと思います。

一つ目は、読書の秋です。

ひろばでは月に2回、絵本の読み聞かせの日があります。

今月は5日と19日に予定していて、昨日5日に実施した読み聞かせの様子を。

020

 

はじめは様子を見ていて、絵本がはじまるとみんな思い思いに絵本に合わせて表現してくれます♪

真剣に絵本に集中する子、言葉ひとつひとつに表現する子、聞き慣れた言葉に反応する子などみんな様々なかたちで目と耳を傾けてくれるので読む前に緊張しているスタッフもひと安心しています^^

 

022

パパやママにもきっと、お家で読んでもらっているからみんな聞くのが上手なんでしょうね^^

月齢が小さくても、大きくなってきても絵本が始まるとみんな聞くスタイルをとってくれます。

もし、お家でどんな本を読んであげようかなって悩んだ時はひろばに遊びに来てみてください☆

絵本のスペシャリストの方が厳選してくれたものばかりなので、お気に入りの一冊が見つかるかもしれません。

 

024

年齢問わず、予約不要なのでお気軽にいらしてください♪

 

二つ目は、秋に向かっていく中でそろそろ衣替えをしようかなっと思っている方も多いはずです。

きっとタンスの中には買ったもののあんまり着せる機会がなくサイズアウトした服やお下がりで頂いたけど着せずに終わってしまった・・・って服が出てくるかも。

捨てる前に・・・ ひろばでは9月15日に『おさがり会』を実施します!!

新体制になってから初めてのおさがり会なのでわたし達スタッフも不慣れな点やスムーズにできるかなどの不安があったのですが、告知をしてからママ達から「おさがり会、すごく楽しみにしてます~」や「家にたくさん着ない服があるので持ってきますね~」の声を聞いてスタッフのモチベーションがアップしてます^^!

9月1日から募集を開始して、おさがりとは思えないほどステキなものばかり持ってきて頂いてます☆

こんなにステキなもの達を並べたら、お店の子供服売り場並みの品揃えになるのではないかと思います。

ちなみにおさがり品の募集は・・・ 9月1日から13日までひろばにて事前にお預かりしています。

募集するものとしては・・・

▽服/50~130センチのキッズ服・ベビー服/マタニティーウェア(洗濯済み・使用感の少ないもの)

▽小物/帽子・靴・授乳ケープ・おむつ・靴下・スタイ・肌着・おくるみなど(未使用品)

1家族10点までの出品となります。

15日のおさがり会当日は10:00~11:30の開催で予約不要です^^

自分の子どもが着た思い出の服を別の誰かに着てもらうっていうのもステキですよね☆

ぜひ、皆さん来てみてくださいね\(^^)/

またまたお茶会~お話するのって楽しいですよね

やっと晴れ間が見られたなと思っていたのに またまた雨ですね お日様が恋しいですね

8月25日にお茶会がありました。前回とても人気だった、子育てと仕事の両立Part2~ でみなさんで盛り上がりました。 今後地域交流も交えながら子育てサポートをしていきたいにじいろクレヨンでは ひろば近くで踊りなどの活動をされているたんぽぽ会の方に お子さんの見守りにボランティアとしてお手伝いしていただきました。 ママたちもみおなさんでた~くさんお話ができました。 参加されたママから「話すことでストレス解消になります」や「見守って貰もらえたので安心してたくさん話せて楽しかったです。」 とうれしいお言葉もいたたけました。

DSCN0460

お茶会では、お仕事についての話からみなさんの息抜きの仕方などたくさんの話題がでました。 話すこともとても息抜きになりますよねDSCN0472

次回のお茶会はトイレトレーニングについてで、9月29日の金曜日10時30分から11時30分までです。次回からは予約制になりますので話した~い方はぜひご予約お待ちしていますね(定員10人)

明日の8月31日木曜日はにじいろひろばはお休みになります

REBORN ART FESTIVAL2017に参加しました!

みなさんこんにちは!そして、お久しぶりですはっせですよ!!

今回は8月11日~8月16日に参加してきたREBORN ART FESTIVAL2017(以下RAF) について報告したいと思います!!

そもそもRAFとは・・・7月22日~9月10日の51日間で行なわれる「アート」「音楽」「食」を楽しむお祭りで、石巻中心市街地と牡鹿半島にて、国内外の現代アーティストたちの作り上げた作品が地元の方々の協力のもと展示されます。また、さまざまなスタイルの音楽イベントの開催、地元の食材を使ったここでしか味わえない食事をいただくことができるイベントです。

私たちは「アート」部門で牡鹿半島にある荻浜小学校(おぎのはましょうがっこう)にて販売・展示を行なってきました。6日間という短い期間での参加となりましたが、その中で902人の方に来場していただきました。s-Photo 2017-08-22 11-59-35

期間中は、陶芸家はかせがろくろ体験をしてもらったり実演をしたり、助手はっせが金華焼の良さを語り宣伝したりと自然たっぷりの小学校で目いっぱい活動してきました。

s-Photo 2017-08-22 11-59-23

子どもからお年寄りまでたくさんの方に器を手にとっていただき、金華焼の良さを感じていただきました。

遠くから見ると地味かなぁと思っちゃう石巻金華焼ですが、実際に手に取ると「 感」たっぷりで

石がひょこっと顔を出す器は、石巻の豊かな大地を表してると私は思います。

今後も展示・販売を行なって行きたい思いますので、機会があればぜひ会いにきてください  !!!

s-Photo 2017-08-22 12-00-25

 

 

待ちに待った晴れ間に、まち歩きしました

こんにちは、ジョブズです。

いよいよ暑い夏ですね!?でも、夏休みはもう終わってしまうので、残念です。

のくのくハウスがある上釜地区では、石巻教育委員会と町内会主催の「上釜子ども教室」が、月1回のペースで行われています。8月26日には、今年の第3回上釜子ども教室として、まち歩きが実施されました。のくのくハウスのスタッフも、同行させてもらいましたので、その様子を報告します。

今回のまち歩きは、上釜地区にある幾つかの建物を歩いて回って、上釜をもっと知ろうという企画でした。

まずは、8:30にのくのくハウスに集合しました。朝早くから降っていた雨が、集合時間にはピタリと止んで、お天気は上々でした。だれかが強烈な晴れ男・女だったのかも。

最初は、のくのくハウスお隣で工事中の上釜会館の見学です。現場監督から工事の進み具合やこれからの予定を教えていただきました。広い遊びスペースもできるみたいで、完成が楽しみです。

 

IMG_2385

次に向かったのは、新館復興住宅です。ここは避難場所に指定されていて、5階には一時避難所がありました。避難場所がどこにあるかをあらかじめ知っておくと安心ですね。皆さんも、お近くの避難場所を確認しておきましょう。

IMG_2387

IMG_2388

続いては、完成したばかりの重吉神社です。北上川の治水工事で石巻の繁栄に貢献した、川村孫兵衞(川村重吉)のお墓の前で、町内会長さんから、孫兵衞がどんな人で何をしたのかなど面白いお話を聞かせてもらいました。その後、普段は開放されていない神社の中に入れてもらい、お話の続きを聞きました。

川開き祭りが始まったのも孫兵衞さん繋がりだったのですね。いや〜、石巻出身ではないジョブズには、大変勉強になりました。

IMG_2404

IMG_2407

IMG_2408

 

IMG_2411

最後は、重吉神社のお隣にある、震災で亡くなられた住民201名の方々の慰霊碑です。シャボン玉で供養しました。シャボン玉が水に跳ねて滑っていく様子は、灯篭流しの様でした。

フレーム-27-08-2017-10-06-12

これでまち歩きは終了です。のくのくハウスに戻って、お土産をもらって解散となりました。

暑い中歩いたので少し疲れましたが、とても楽しく大満足でした。これからも、色々な企画が続きますので、楽しみです。皆さんも奮ってご参加ください。

月曜日のひろばが変わります!!

みなさんこんにちは。

ようやくお日さまが顔を出してくれましたね。

 

にじいろひろばの月曜日が9月から変わります!

もっともっと地域にひらかれたひろばになります。

地域のおじいちゃん、おばあちゃんや

先輩ママなどにも利用していただけるようになります♪

イベントも企画しますので楽しみにしててください。

 

8/25(金)にお茶会をします☆

テーマは前回好評だった、仕事と子育ての両立です。

前回参加できなかった方、もっとお話したかった方

ママ同士交流したい方、お待ちしてます。

この日は、私たちスタッフと一緒にお子様の見守りを

サポートしてくださるボランティアさんが来館してくださいます。

10:30~11:30の間ゆったりお茶しませんか?

 

 

まじゃった。

みなさま、おはようございます、こんにちは、こんばんは!

にじいろスタッフなっつです。

お盆も終わり、夏も終盤に差し掛かりましたね~。あっという間!

今年の東北は雨が多く、肌寒い夏の日が多かった気がします。

そしてこっちの夏はあっという間。残りの夏をめいっぱい楽しみたいと思います。

今日はあけぼの北復興住宅での活動についてご報告したいと思います。

ここあけぼの北復興公営住宅は昨年の1月から活動を行っており、活動を続けて1年半くらいが経ちます。

活動当初は、誰が誰だか分からないことが多かったのですが、今は顔と名前が一致するようになりました。またこちらだけではなく、住民さんも「なっちゃ~ん!」と声をかけてくださいます。

でもここまでの関係になったのは1年以上を過ぎてから。何度も顔を合わせ、一緒に何かする時間を積み重ね、そして一緒にたくさん食べて(笑)

関係というものは簡単には作られず、ゆっくり時間を一緒に積み重ねていくことで本当の意味での「顔の見える関係」となっていくのだと学びました。

そんなあけぼの北復興公営住宅で、2回目の夏祭りが行われました。

しかしながら、お天気は雨。集会所には傘がずらっと並んでいます。

DSCN1451

 

昼には集会所に移動し、住民の皆さんと準備開始です。

ポップコーン、フランクフルト、そうめん、かき氷、水ヨーヨー、カラオケなどなどたくさんのお店の準備が着々と進んでいきます。

 

DSCN1426

DSCN1428

これらの準備は団地会・役員さんを中心に、何度も話し合いを重ねて今日に至ります。

皆さん段取りよく、いい匂いが集会所いっぱいに広がっていました。

DSCN1443

雨だったので、準備が一通り終わってから拡声器を使って団地内に呼びかけに回りました。

「みなさ~ん、こんにちは。あけぼの北団地会です。今日は夏祭りの日です。準備が整いましたので集会所までお越しください。足元が滑りやすくなっております。気を付けてお越しください。」

まるでウグイス嬢のような声で完璧に呼びかける住民さんに出番なしの私でした(笑)

この呼びかけによって住民の皆さんが続々と足を運んでいらっしゃいました。

夏祭りスタートです。

DSCN1480

カラオケで盛り上がる中、おいしい食事をみんなで食べます。

大人も子どももそれぞれが楽しそうに過ごしていました。

そして本日のメインイベント「スイカ割り」では、子どもも周りの大人も大はしゃぎ!

「右だよ右!」「お姉ちゃん、もっとしっかり持ちなさい!」「(棒が当たるから)さがらいんよーーー!!!」などなど子どもと大人の叫び声が混じり合います。

DSCN1490

 

1年前の夏祭りでは、子どもの参加はまばらだったのですが今年はたくさんの子どもたちの姿が見られました。復興公営住宅に住む子どもも、戸建てに住む子どもも、どちらも混じって同じ空間で楽しんでいました。

それに加えて大人たちが温かくその様子を見守っている姿はまさに「共存」。

こっちの言葉で、「まじゃる」とよく耳にしますが、まさに状態は「まじゃる」。

仮設住宅での活動の際には、仮設に住む子とそうでない子へのかかわりに違いが見られたこともありました。

時には「仮設の子どもだけにしてください」との声もありました。

でも、時間をかけてかかわっていくうちに住んでいる場所関係なく見守る環境が生まれていました。

復興公営住宅では、そんな仮設住宅での時間を経て今はそれぞれが手を取り合おうという空気感があります。

現在石巻では新しい地区が出来、復興公営住宅と周りの戸建て住宅とのかかわりが希薄だと言われていますが、少し希望が見えた夏祭りとなりました。

この夏祭りがきっかけに少しずつ関係が深まっていくといいなぁと思います。

なんてったって、関係作りに必要なのは何でもないような時間や一緒に何かをする時間の積み重ね、そして一緒に何かを食べること!(笑)

まさにこの夏祭りはその第1歩だと感じました。これからも活動を通してお手伝いできればと思います。

 

 

花のアート

こんにちはアペです

本日は8月11日に実施された「3.11アートファンタジア2017」についてご報告いたします

同イベントは復興庁の心の復興事業としておこなわれた市民参加型のワークショップです

石巻小学校の体育館に日本製紙石巻工場提供のロール紙をいっぱいに引いて自由に「花」の絵を描いてもらいました。

s-IMG_1236

決められた大きさの紙に絵を描こうとすると自分自身で気がつかない表現の拘束というものに捉われています、それは「汚さないように描こう」「綺麗に描こう」「はみ出さないように描こう」「見本を良く見て描こう」等々学校の図画工作の時間に先生から口うるさく言われ続けたことではないでしょうか?

そういった束縛を打ち破る一つの方法が「馬鹿でかい絵を描くこと」だと思います

巨大ロール紙に絵を描く子どもたちは人にどう見られるかなどはお構いなしに絵の具を紙にぶちまけていきます、子どもはもともとそういったこでが出来易いのかもしれませんが大人だって同様です細かいことを気にせず好きなように子どもみたいな絵を描いています

s-IMG_1238

これはやはり絵を描く紙のスケール感が重要な要素では無いかと思いますそもそもこれくらいの大きさになると線一本引くにも体を移動しながらの結構な運動になりますがそれは普段我々が手首から先で描いている絵とまったく違うものだといことが全身の筋肉を通じて感じ取れいるのではないでしょうか。

舞台では能楽が始まりました

s-IMG_1248

こちらの方は震災後に100回以上も石巻を訪問して鎮魂の能を舞っていらっしゃいます

能にはもともと死者の鎮魂の意味もあるそうですが月命日の11日にその思いもこめて舞っていただきました、舞は舞台の上だけでなく市民の皆さんが参加してかきあげた花の絵の前でもやっていただきその様は本当に花畑の中で能を舞っているような不思議な気分でした。

s-IMG_1232

他にも会場には石巻で活動なされている賛助作家さん達の花の絵も展示されました

このワークショップは石巻の復興を目的として開催されているものですので「花のアート」を通じて復興が完成するまで続けていければと思っています。

「あそび」は変わらない?!

こんにちは、ジョブズです。

最近の、のくのくハウスの様子をお伝えします。

梅雨明けしたのに、はっきりしない天気が続いて残念ですが、のくのくハウスはいつも大賑わいです。

というのも、小学校が夏休みに入った7月24日から、武蔵野大学の学生さんや石巻の高校生たちが、連日ボランティアとしてお手伝いくださっているからです。大学生さんは総勢9名で、8月18日まで長期滞在で、その後も短期滞在で9名、8名の学生が2週間ずつ来てくれます。

活動の様子:武蔵野大学のFacebook

いつもの(最近の)スタッフより“若い”大学生たちに、会ってみたい方は、是非遊びに来てください。

そんなボランティアたちと、色々なことをして遊んでいます。

でも、定番は、鬼ごっこ、かくれんぼ、ハンカチ落とし、UNOと、昔ながらの遊びが多く、不思議に思いながら楽しんでいます。

みんな一緒に遊べる、顔と名前を覚えてより仲良しになれる、などコミュニケーションの基本なのだなと、あらためて定番あそびの奥深さを感じています。別の言い方をすれば、子どももおとなも、仲良くなるためには、特別の何かをしなくても、昔ながらの遊びを、みんなで参加して楽しむだけで良いのだと、あらためて思わされました。

皆さんもぜひ参加しに来てください。

 

その他、トピックのお知らせです。

その1:ペットボトルクーラー作り

バングラディッシュでは室内温度が5℃下がったという噂の、ペットボトルクーラーを作って設置してみました。

20170726_p875 20170726_p985

写真の様な簡単な仕組みですが、暑い日に試したら、涼しい風が吹いてきます。皆さんもお試しください。このペットボトルクーラーについては、疑問を投げかける技術者も居るようですが、アイデアとしては面白いと思いますので、まずやってみて楽しんでみると、本当にすごい発明を思い付くかも知れませんよ。

その2:ベンチアート

プレーパークで使うために、寄付でいただいた、ベンチやテーブルでアート制作しています。まだ、ベンチしか完成してないのですが、なかなかの出来栄えです。

20170805_p969

20170805_0p96220170805_1p961

20170805_2p96620170805_3p960

間もなく、テーブルも完成すると思いますので、皆さん座りにきてください。また、お散歩の途中、通学の途中など自由に使ってもらえるとうれしいです。平日の昼間は、お茶を用意する計画もありますよ。

その3:プール登場

倉庫に眠っていたプールを設置しました。スタッフも驚くほど大きかったのですが、少しだけ水をためて水遊びに使っています。設置してから晴れの日が少ないので、まだあまり活躍してないのが残念です。

20170802プール

その4:菜園の様子

スイカに実がなりました。これから大きくなるのか、期待と不安でドキドキしながら見守っています。

20170811091319_p1008

 

最後にお知らせです。9月23日(金・祝)に、のくのくハウス、お隣のプレーパークで「にじいろまつり」を開催します。まだ詳細は決まっていませんが(決めていませんので)、子どもたちはもちろんのこと、ご近所の方、ボランティアさんなど、だれでも出店したりと、自由に参加頂けますので、興味のある方はスタッフまでお問い合わせください。

夏休みも半分が過ぎましたが、のくのくハウスとプレーパークはずっとやってますので、夏を楽しみに来てください。お待ちしていま~す。