大雨特別警報

みなさんこんにちは!ひろばスタッフのようこりんです。

先週までは雨が続きましたね。金曜日には大雨特別警報が発令され、ひろばも一時閉館となりました。みなさんの住んでいる地域は無事だったでしょうか?

私の住む大崎市古川では避難準備情報が出て、いつでも避難できる様準備していました。

市内では避難勧告、避難指示の出た地域もあり、避難場所へ避難した方も大勢いました。

そういった警報のなかで、避難準備情報<勧告<指示の順に拘束力が高くなっていくことは読んで字のごとく、解る方もいると思います。

しかし、私はそのことを知らず、木曜深夜に避難準備情報のアラームが鳴り、慌ててその意味を調べました。

また、「避難場所」と「避難所」の違いも私は今まで知りませんでした。

「避難場所」は災害発生時に周辺にいる人が避難する屋外のスペースや耐火建築物地域などの、一時的に避難する場所。

「避難所」は住む場所を失った方の一時的な生活場所になりうるところで、毛布や食料の備蓄のある場所。

自分の住む地域の避難場所等の知識は、きちんと把握しておかなければいけないな、と、今回の大雨を経験して感じました。

にじいろひろばの避難場所は釜小学校になっています。

みなさんの住んでいる地域の避難場所はどこになりますか?今一度、確認しておいた方がいいかもしれません。

 

今週は雨も去って、気持ち良い秋晴れになりましたね。天気が良いと、気分も晴れますよね♪

先週に引き続き、ひろばでは米粉粘土を作って遊ぶイベントを継続しています♪

ぜひ、ひろばまで足を運んでみてください。お待ちしています。

 

カテゴリー: にじいろひろば パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください