お久しぶりの向陽!

こんにちは!にじいろボランティアスタッフのゆうきです。

今日は向陽仮設団地で活動してきました。
ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、
にじいろの活動は先週お盆休みをいただいていたので、今日の向陽での活動は2週間ぶりです。(加えて、僕自身は1ヶ月ぶり…だいぶご無沙汰してました。)

 

久しぶりに子どもたちに会えるのを楽しみにして集会所に行くと、若干フライング気味に遊び始めている子どもたちの姿が…(笑)

子どもたちも2週間ぶりで待ちきれなかったんでしょうか?
でも決まりは決まりなので、なつきちから「にじいろで遊ぶ時間はきちんと守りましょう!」
とお灸を据えられた後、中遊びチーム・外遊びチームに分かれてそれぞれ楽しみにしていた遊びの時間の始まり!
外遊びチームは、小学校の校庭に移動してサッカーや水鉄砲、アスレチックなどをして遊びました。
水鉄砲片手に走り回る女の子たちを横目に、男の子たちはサッカーしたんですが、水飲み休憩のハーフタイムをはさんで45分みっちり汗を流しました。

終了後、子どもたちはみんな滝のように汗が流れていましたが、それでもまだ元気が有り余ってる様子で盛り上がっています。

その隣で吐く寸前のグロッキーな我々大人チームは、子どもたちとの若さの差をしみじみと実感してしまいました。
今日の活動では、子どもたち同士のちょっとしたケンカやイタズラで、子どもがいじけたり泣き出してしまう場面が少し目立ちました。

活動していると子どもたちの泣いている場面にたまに遭遇しますが、私たちの役目はあくまで子どもたちを「見守る」ことにあるので、必要以上に介入せず、あくまでそばに寄り添うのに徹しています。

今回の活動で泣いてしまった子も、ある子は自分で遊びの輪の中に戻って行き、ある子は泣きべそながらも最後に配られたアメをちゃっかりもらって自分で自転車に乗って帰り…(笑)

 

子どもには自分の問題を自分で解決する力があるのであって、涙する場面もその子にとっては成長のきっかけだったりしますよね。

私たち大人は、そういう場面に直面しても必要以上に慌てず騒がず、子どもたちが自ら乗り越えていけるよう、しっかり見守りの目を向けていることが大切なんだと改めて感じた今日の活動でした。
今日のメンバーは、おんちゃんししょう、ぶーちゃん、せんじい、
れつさん、まーさん、よっぱさん、うらこさん、ほかちゃん、なつきち、
すわっち、たっく、つっか、ゆうきの13名でした。
今日もありがとうございました!

 

にじいろ活動

お久しぶりの向陽! への1件のコメント

  1. y.s より:

    こんにちは!
    待ちきれずに遊び開始→真夏に45分サッカー→まだまだ元気な子どもたち!あの小さな体にどれだけエネルギーが入っているのか、改めて感じますね(^^;)
    そのエネルギーがぶつかってケンカになった時、見守る距離感が難しいでしょうね〜。
    問題解決能力を身につけるためにも、必要以上に介入しないほうが良いのでしょうね。
    この距離感も、実地での体感、それぞれの子の個性にあった対応など皆さんの経験の蓄積があってこそ成り立つのだろうなぁ、と思います。
    これからも見守りつつ、吐かない程度に(^^;)活動のほど、よろしくお願いします。
    おんちゃんししょう、ぶーちゃん、せんじい様、れつ様、まーさん、よっぱさん、うらこさん、ほかちゃんさん、なつきちさん、すわっちさん、たっくさん、つっかさん、ゆうきさん、今日もありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree