主役は「あなた」。

みなさん、こんにちは。なるみんです。
10月になり、秋らしいお天気が多くなりましたね。
これまで着ていた半袖も、夕方には寒く感じるようになって、
しかし長袖だと日中暑く感じることもあって、着るものに悩む今日この頃です。

さて、今日は仙台の活動についてお話ししたいと思います。
気が付けばfacebookでの活動紹介はしていたもののブログを書くのは久しぶりであることに気づきました・・・!
ちなみにfacebookで以前掲載した仙台の活動での「お化け屋敷」
集会場の中はこんな感じです・・・

日中でも、カーテンを閉め切るとだいぶ暗~くなります。
午後の遊びの時間は、お化け役とお客さん役を交互に楽しんで、最終的には
誰が何か分からない状態になって終了。
顔に赤いペンで書いていたメイクを落としながら、皆人間に戻っていきました~。

そして9月は敬老の日ということで、活動の中で敬老会で使用する飾りづくりをしました。
お花紙を丸くお団子状にまるめて作った飾り文字です。小学校でやったことある!と遊びにきている子がもくもくと作っていました。完成を周りの人にも褒めてもらえてうれしそうでした^^

その傍らでも子ども達がお絵描き。鶴と亀と思いきや・・・・

ペンギンと亀とひよこが誕生!
大人の方が、集会所で使い終わったチラシと合わさって新たなポスターが完成!!!
この集会所に集う子どもから大人まで、この地域に住まう人たち一人ひとりが「主役」。
この絵があることでなんだか可愛らしいメッセージにも見えてきます。

新しい地域での生活が、日々過ぎていき、同じ季節を何度か迎え、地域の中でも子ども達が少しずつ頼りにされたり、周りの大人を頼りにできる様子が伺えます。「知らない大人」と思うと不安だけれど顔を合わせたりする機会が生まれれば「近所のおじさん(おばさん)」「〇〇さん」と距離も少しずつ縮まる気がします。

これからも子どもの遊びや心が育つ地域がどんどん広がっていったらいいな~と思う今日この頃です。
皆さんは、ご近所さんの顔ってどれくらいご存知ですか?

カテゴリー: にじいろ活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください