9月の全体ミーティング☆

みなさんこんにちは!事務局スタッフのようこりんです。

秋らしい涼しい日も増え、外遊びしやすい季節になりましたね。

今月の全体ミーティングでは、こども∞感ぱにー(こどぱにー)さんの運営する黄金浜ちびっこあそび場へプレーパークの見学に行きました。

まずはこどぱにー代表のけろちゃんより、遊び場の説明をしてもらいました。

かまどや大工道具、土を掘るスコップなど、一般的な公園では使えない道具があったり、子どもたちや地域の方と作った遊具があります。

こんな遊びをしたい!という子どもたちの声を実現する遊び場です。

それらの遊びには怪我などの危険がありますが、危険かどうか自己判断できること、少々の怪我は子どもの育ちに必要な要素です。

また、プレーワーカーのわこうさんが遊具のチェックをしていました。これは予期せぬ危険(ハザード)を取り除くためです。

遊具の上で遊具を揺らし強度を確認したり、釘が飛び出たりしていないかをチェックしています。

このやぐらは、自力で登れる子しか登れません。(他人や道具の力は借りないルール)

自力で登れる子は、落ちたらどうなるかや、自分の体力を分かった上で登るので、落下事故などはないそうです。

外の見学後は、屋内で遊び場運営についての質問。

遊び場の作り方や周辺住民の方との関わり方について伺いました。

例えばボールがお隣の家に入ってしまったとき、子どもと一緒に謝りに行きます。そしてなぜこういった遊び場をやっているかなどをお話しするそうです。

また、今度もボールが入らないようにどうしたりいいかの対策を子どもたちと一緒に考えます。

プレーワーカーは子どもたちの言いたいことをくみ取り、時には代弁し、地域との調整という役割も担っています。

お昼はこどぱにースタッフのきみちゃんや遊びに来ていたお母さん方が作ってくれた、天ぷらとそうめんを外で食べました♪

賑やかなランチタイムになり、楽しかったです♪

午後はにじいろひろばへ戻り、サイボウズ使い方演習をしました。

盛りだくさんな一日でした!

カテゴリー: にじいろ活動 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください