思ったものに大変身!

みなさん、こんにちは。なるみんです。
昨日は宮城でも雪が降り、今日は事務所の前を雪かきしました。
さらさらの雪やがりがり削ってもなかなか取れない雪、季節や気温によって
降る雪の質も違います。(正確なことは分からないのですが)

さて、今日は仙台の活動でのことをお話したいと思います。
いつもブログを投稿する日が、月初めに行う場所での活動が終わった後なので、ついつい終わってすぐの活動場所のことを書くことが多くなっていることに気づきました。
なので今日は違う活動場所について書きたいと思います。

先月末の活動では、ちょうど前の週にたくさん雪が降ったので、活動場所である公園一面が真っ白でした。そして、沢山の足跡。山になった雪に塊。誰にも踏まれていない綺麗なところ。雪が降った一週間、この公園の中でどんな動きがあったのか想像させてくれます。沢山の足跡がついた公園。きっと日中や学校が終わってから、子ども達が遊んだのでしょう。大人達も遊んだかもしれないですね。

降り積もって数日経った雪は、表面が硬くなっていて、足で踏むと『ざくっざくっ』とします。面白い感触がして、いつもより沢山足踏みしたくなります。

子ども達は、自分のソリをお家から持ってきて公園にある小山の上から滑ったり、ソリに雪をのせ雪山作りのための雪運びに使ったり。
IMG_1254

ある子は「かまくらを作ろう」と雪を集め始めていると、「綺麗な雪だ~」と誰もまだ踏んでいない雪道を見つけて足跡をつけて遊び、「氷柱があった~」と綺麗な氷柱を集めて、また足跡をつけて遊び、他の子が作っているすべり台に混ざって、サッカーを始めて・・・と思うがままに遊びが進んでいました。

室内では、久しぶりにトランプをしました。
遊び場を見守る会長さんも一緒に、神経衰弱やばば抜きをしました。
遊びながら、最近の学校のことや休みの日の話などをしました。会長さんが子どもの頃のトランプ遊びも教えてもらい、年齢の違う人同士が集まるからこそのお話を聞くことが出来ました。それにしても、久しぶりの神経衰弱・・・記憶力が子どもの頃とは違いますね・・・本当に神経が衰弱しました^^;
IMG_1245

いつもは「〇〇~」とスタッフに遊ぼうと子をかける子ども達も、この日はいつもとは少し違う様子。すべり台作りに夢中になっていたり、雪だるま作りに夢中になっていたり。そして、作るのも楽しいけど、壊すのも楽しい。雪の塊をがじがじと削ったり、割ったり。色々な雪遊びを楽しんでいました。
IMG_1252

私たちも、雪合戦や、子ども達が作ったすべり台を滑らせてもらったり、作りたいものを雪で作ってみたりと、子ども達と同じくらい楽しみました。雪があると、他の遊び道具は要りません。ボールになったり、すべり台になったり、楽器になったり、雪は色んなものに変身します。雪や、土など自然のものと触れ合う遊びは、子ども達の中の『想像(創造)する楽しさ』を高めてくれるように感じています。

この季節だからこその遊びを、子ども達や雪遊びが懐かしく感じる大人の方にも、思う存分楽しんで過ごして欲しいですね^^

にじいろ活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree