名作・大作、大豊作!ゴコッカンの新春描き初め

みなさま、こんにちは。

ぶーちゃんです。本年もよろしくお願いいたします。

 

今回のお絵描き教室ゴコッカンは毎年恒例「新春描き初めプログラム」

いつからかゴコッカンでは、大きな紙に墨を使って生のお魚を描く→その魚をさばいて食べる。というのが新年の恒例行事になっています。

今回も地元の市場「プロショップまるか」さんで、今一番旬の魚介を選んでいただきました。

買った魚以外にもいっぱいおまけしてもらい、

モチーフのラインナップとしては金華サバ、ニシン、サヨリ、カキ、ヤリイカ、メヒカリ、ヤナギカレイ、ノドグロ、コダイ・・・などなど。

(残念ながら全体写真を撮影するのを忘れました・・・)

 

さて最初はおんちゃんししょう画伯によるデモンストレーション。

 

image3

高級魚のノドグロです!

image1

最初に大きな筆で輪郭を描き、細かい部分は小さい筆で仕上げていきます。

image6

 

image2

よく観察して、ていねいに仕上げていきます。

脂がのって、おなかがぷっくりはっている感じも忠実に再現していますね。

image5

こちら今が旬のニシン。

白子がたっぷりつまっていました。

背中の細かな模様やうろこの様子もいい感じ。

image4

こちらはヤリイカ。

エンペラや皮の模様もよく観察できていますね。

image7

こちらも名作。

コダイです。

初めは「やんなーい」と言っていたT少年ですが、本物の魚を目の当たりにすると、ものすごい集中力で描きあげています。

完全にゾーンに入っちゃってました。

さすが漁師の息子!

タイのうろこ一枚、一枚描きながら「さいごになんまいあるか、かぞえよう」と言っていました。

 

最終的にこれらの魚は私がさばき、お味噌汁や塩焼きにしてみんなで食べました。

金華サバのおなかを開いた瞬間、大量のオキアミ(小さいエビ)が出てきて、子どもたち大騒ぎ!

さばくところや調理後の画像がなくて残念ですが、みんな自分が描いたモチーフは「いただきます」して、きれいに食べてくれました。

小4の女の子が「こうやって命をいただくから『いただきます』なんだね」と言っていたのが印象的でした。

名作・大作がたくさん生まれた本日のゴコッカンでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お絵かき教室ゴコッカン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree