調理も表現

お久しぶりの登場、ぶーちゃんです。

秋深まり、宮城でもたくさんの美味しい食材が旬を迎えています。

 

ゴコッカンはお絵描き教室なのに、必ず毎回調理の時間があります。

 

「お絵描きと調理、何の関係があるの?」

と思われる方も多いと思います。

 

素材を加工して、何かを生み出す「創作」という工程では、絵を描くのも、木工作をするのも、調理をするのも同じ表現活動ととらえているんです。

 image1 (1)

また、盛り付けや飾り付けはデザインの勉強にもなりますしね。

   image2 (2) 

年上の子が年下の子に、「包丁使うときは猫の手だよ」「オーブン熱いからこっちに来ちゃダメ」とか、お世話しながら、一緒に作業するのもいい感じです。

image1 (3) 

何より楽しいのは、自分たちが作ったものをみんなでワイワイ食べること。

もちろん、ちょっとくらい失敗しても、自分で作ったものなら「せっかく作ったし」って食べちゃいますよね。

 image3

さあ、今度の教室では何を作るのか。スタッフも毎回楽しみな調理の時間なのです。

お絵かき教室ゴコッカン

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree