ある日のひびき工業団地by名古屋短期大学の皆さん

みなさま、おはようございます、こんにちは、こんばんは!

にじいろスタッフなっつです。

今日はにじいろクレヨン活動の報告をしたいと思います♫

前回のプレーパーク報告に引き続き、名古屋短期大学の皆さんからの報告です。

それでは学生さん目線の素敵な報告をお楽しみください~^^

こんにちは!
あおちゃんこと青山紗弥とかっちーこと可知夕樹とみねちこと阿嘉嶺奈央です♪
午後からは、ひびき工業団地でにじいろクレヨンさんと活動をさせていただきました♪
中遊びでは、1人の子どもでもとても沢山の遊びに興味を示して遊んでいるのが印象深く感じました(*^^*)
特に、最後は粘土遊びに集中していてピザを作ったり、あんこと言ってお団子の中に入れたりするなど、食べ物に例えて遊んでいました!!!一緒に粘土作りをしていて、私達もとても楽しく過ごせました。
また、子供たちから様々な話も聞く事ができました。特に震災当時の話を聞いた事は、とても心に残っています。震災から月日が経ち、子ども達も落ち着いてきたと伺ったものの、心の傷というのは簡単に消えるものではないという事を、今回の経験で改めて実感しました。だからこそ、私達に出来る事は限られているけれど、少しでも笑顔を沢山とどけ、この震災の事を沢山の人に伝えていかなくてはならないと決心する事もできました。
外遊びでは、サッカーから始まり徒競走、大縄飛び、高飛び、水風船を使った遊びをしました。私自身サッカーが好きなので、「サッカーやろう」と声をかけてもらった時は、とても嬉しかったです。好きなサッカー選手の話や、ポジションの話、将来の夢や学校や家族のことなど、たくさんお話をしてくれて、お互いに楽しい時間が過ごせたかな、と思います。大縄飛びでは、「100回跳ぶんだ」と言っていた子が本当に100回跳ぶことが出来、驚きました。

自分で目標を設定し、それを達成できた時の笑顔は、楽しそうで、喜びと達成感に満ち溢れていて、すごくいいな、と思いました。また、帰りに家まで送る際に遊びに来てくれていた子のおばあちゃんにお会いすることができ、前は海の近くに住んでいたこと、最近引越してきてやっと環境に慣れてきたことなどを教えてくださり、少しずつ前に進めているということかな、と思いました。

 

1日だけの活動ではあったけど、得たものはたくさんある有意義な活動になったと思います。機会があれば、是非また来たいと思いました。ありがとうございました(^_^)

 

 

比較的人数が少ないひびき工業団地ですが、いつも決まって遊びに来てくれる子どもたちとの時間をこれからも大切にしていきたいものです。

名古屋短期大学の皆さん、ありがとうございました!また遊びに来てくださいね^^

にじいろ活動

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong> <img localsrc="" alt="">

Spam Protection by WP-SpamFree