にじいろ子どもサミット開幕!

こんにちは!にじいろスタッフのゆうきです。

今日は向陽コミュニティセンターで活動してきました!
…が、今回はレギュラーメンバーは、向陽コミュニティで
開催された「にじいろ子どもサミット」に参加したので、
そちらの活動報告をしたいと思います。
(通常活動は、エンジンの記事にお任せします!)
今回の「にじいろ子どもサミット」とは、子どもたちにとって、
楽しくて過ごしやすいまちづくりを考える活動の一環で、
普段参加してくれている向陽地区の子どもたちも交えて、
「10年後、こうあってほしい石巻・向陽町の姿」
をテーマに、ディスカッションするという初の試みです。
今回参加してくれたのは、水・木のにじいろに
参加してくれている小学生男子2名と、大人チームは、
せんじい、れつさん、ムラさん、やまちゃん、
ゆーみんさん、まみさんにも加わってもらいました。

司会進行は、久々に登場のにしもんさん、グループごとのまとめ役はなつきち、ゆうきです。

自己紹介と簡単なアイスブレイクの後、最初の質問は、
「近所の人にしてもらった親切はありますか?」
僕のテーブルからは、震災のときに食べ物や住居を
提供してもらったという印象的なエピソードのほか、
手作りのケーキを2、3個分けてもらったという
ちょっと謎(?)の親切体験も出されました。

IMG_3489

みんな、考え込みながらひねり出したという感じです。
思い返してみると、現在は近所づきあいが希薄なせいか、
なかなかこういった体験って減ってきている気がしますね。

IMG_3488
アイデア出しの準備体操ができたところで、次の質問は
「10年後、向陽地区はどうなっていてほしい?」
じっくり時間をとって話し合う中で、地域のコミュニティや
イベント、身の回りの施設のことなど、地域のいろいろな
ことを眺めながら、活発な意見交換がなされています。
子どもチームはというと、やはり最も身近で一番長い
時間を過ごす「学校」について強い関心があるようです。

IMG_3492
ディスカッションの後は、グループごとに話し合われた内容の
全体でのシェアの時間に入り、テーブルの代表が発表します。
大人チームは、「子どもと大人の交流の場が欲しい」、
「みんなの憩いの場になるような施設が欲しい」など、
広く地域全体を見渡しながら、コミュニティ作りの拠点を
求めるような意見が多いような印象を受けました。

IMG_3496
子どもチームはというと、学校にこんな場所があったら…の
アイデアを凝縮した、理想の学校を絵にして発表しています。

IMG_3500
心霊スポット、昼寝スペース、ゲームセンター、ボーリング場、
しまいには大乱闘場(?)と、学校の要素がどこへやらの状態
ではありますが(笑)、子どもらしい自由な発想が盛り沢山。
なかなか斬新な将来の向陽小学校が完成しました。

IMG_3502
普段とは少し違うディスカッションという活動を通して、
普段は物静かな男の子が皆の前でハキハキ喋っていたり、
いつもは暴れん坊の子が大人の中で物怖じせず
自由な発想で意見をバシバシ出していたりと、普段とは違う
子どもの新たな一面を多く発見できました。
それだけでなく、大人チームも含めて、お互いに意見を
出し合うことで、相手がどんなことを考えているのかを知り、
お互いの理解をさらに深めることもできました。
遊びがメインの通常活動では、お互いにじっくり話し合ったり
する機会がないので、今回の活動はコミュニティ作りを見つめ
直すきっかけになるとともに、お互いの考え方などに触れる
場所をも提供してくれたようで、サミットは大成功でした!
なお、ここでは取り上げませんでしたが、サミットの成功は、
サミットの裏で通常活動を盛り上げてくれた遊びチームの
活躍あってこそなのは、もちろん言うまでもありません。
スタッフの層の厚さ、皆がいてこそのにじいろであることを
改めて実感することもできた今日の活動でした。
今回のメンバーのうちサミットチームは、せんじい、れつさん、
ムラさん、やまちゃん、ゆーみんさん、まみさん、にしもん、
コンブ、モンロー、なつきち、なるみん、ゆうきの12名、
遊びチームは、おんちゃんししょう、ぶーちゃん、エンジン、
ハクさん、みっちゃん、きなこ、はっせ、てんちゃん、
ロッキーの9名、計21名(!!)でした。
今日もありがとうございました!

カテゴリー: にじいろ活動, ワークショップ パーマリンク

1 Response to にじいろ子どもサミット開幕!

  1. y.s のコメント:

    こんにちは!
    子どもの率直な意見が反映される地域づくりのためには、貴重な話し合いだったでしょうね。
    お住まいの方、そして子ども達の意見が反映される町づくりが、速やかな復興にもつながるような気がします。
    子どもチームの理想の学校…、学校なのかな(^^;)
    でもこの学校の絵が子ども達の心の中の分布図だと考えると、それほど子ども達の中で遊びの占める割合が多く、重要なことの現れなのかもしれませんね。
    せんじい様、れつ様、ムラさん、やまちゃんさん、ゆーみんさん、まみさん、にしもんさん、コンブさん、モンローさん、なつきちさん、なるみんさん、ゆうきさん、おんちゃんししょう、ぶーちゃん、エンジンさん、ハクさん、みっちゃんさん、きなこさん、はっせさん、てんちゃんさん、ロッキーさん、今日もありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください