見守る大人、育つ子ども

こんにちは!にじいろボランティアスタッフのゆうきです。
今日は、向陽仮設団地で活動してきました。

集会所に到着してみると、子どもは二人きり…。

「あれ?今日はこじんまりしたかつどうになるのかな?」

なんて思いながら、外に目を向けてみると駐車場に子どもの姿が。外には、元気に駆け回る子どもたちがたくさんいました。
子どもたちの輪に入ってみると、早速「ゆうきくんも一緒にこおり鬼やろうよ!」の一声でゲームスタート!

 

かなり必死に追いかけまわすんですが、なかなか足が速くつかまらない上に、つかまえたそばからどんどん復活していくので、全く勝てる気がしません…(笑)

 

しまいには疲れて休憩しているところに、散々おんぶやら肩車をせがまれて、活動終わりにはぜいぜいに。
やっぱり、体力づくりは不可欠だなぁとしみじみ実感しました。

今日は、遊び方についてちょっとした注意を大人の方から受ける場面があったのですが、子どもたちは素直に受け入れてお互いに声を掛け合って自ら遊び方を工夫していました。

 

また、終わりの時間になると、子どもたちが率先して「もう終わりの時間だから、みんな帰ろうよ」と、声を掛け合って帰っていきます。

 

子どもたちもしっかり話せばちゃんと言うことを聴いてくれるし、理解すれば自らの力でちゃんと解決していくんですね。
見守る大人と育つ子どもたちとの間でしっかりした信頼関係を作ることが活動していく上で大事なんだと再認識した今日の活動でした。

 

今日の活動は、おんちゃんししょう、ぶーちゃん、なつきち、ゆうきの4名でした。今日もありがとうございました!

今日、Sちゃんが作ってくれたドミノです!すっごく集中していましたが、途中で倒れてしまいました・・・・。(笑)

カテゴリー: にじいろ活動 パーマリンク

2 Responses to 見守る大人、育つ子ども

  1. y.s のコメント:

    体力勝負となると、疲れを知らない子どもたちにはかないませんね(^^;)
    注意を受けて素直に聞いて自ら工夫するって、出来そうで出来ないことですが、お互いの関係性が確立してると自然にそうなるんでしょうね。すごいです。
    大人も子どもも声を掛け合って、お互いに気遣い合う。社会性もどんどん養われているんですね。
    おんちゃんししょう、ぶーちゃん、なつきちさん、ゆうきさん、今日もありがとうございます。
    ドミノ、途中で倒れて残念!でも80〜90本くらい立ってますか?すごい!(^0^)!

    • にじいろスタッフ のコメント:

      YS さん

      コメントありがとうございます

      プール開きもされ、疲れているはずの子どもたちですが、とっても元気です!
      この日はゆうきくんがとっても人気でした(笑)活動後は、ぐったりしてましたが。(笑)

y.s にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください