ひびき工業団地の活動報告

~さやぼー報告~

 

今回、1年ぶりくらいに、ひびき工業団地仮設住宅の活動に

参加させていただきました。

一年の間に、集会所は新築され以前より広々とし、

その隣には小さな診療所がありました。

 

 

今日のにじいろクレヨンに遊びに来た子は女の子3人。

みんな元気が有り余っているようで、外でキャッチボールを

したり、集会所内でも馬乗りなどで遊びました。

 

最後は団地のまわりをぐるっとお散歩。

他愛ない話をしながら歩く時間は、なんだか平和を感じます。

 

 

帰り道は小学生の女の子が吹くリコーダーを聴きながら。

 

「この子も分かる曲だよ」

と、低学年の女の子を指して吹いた曲は、その子も音楽に

合わせてメロディーを口ずさんでいて…

とても微笑ましい帰り道でした。

 

 

子どもたちを送って集会所に戻ると、

もうすぐ中学2年になる男の子が登場。

 

学校帰りはいつもにじいろクレヨンに

立ち寄ってくれるみたいです。

 

しばらく会わないうちにすっかり大人らしくなって、

表情も柔らかくなってるのが印象的でした。

 

 

背が伸びる、

知識が増える、

新しい感情が芽生える など、

子どもにとっての一年は、大人のそれとは

密度がまるで違います。

 

震災後の自由度の低い生活の中でも、

子どもたちにとって満足感のある時間を過ごして欲しい、

と思いました。

 

にじいろクレヨンがきっかけでも、他の何かでも。

 

 

本日のメンバーは、さやぼー、ぶーちゃん、

おんちゃんししょうでした。

カテゴリー: にじいろ活動 パーマリンク

1 Response to ひびき工業団地の活動報告

  1. y.s のコメント:

    元気いっぱい、そしてお話や、小さい子への思いやりもあるメロディ。
    子供たちの柔らかい順応性。柔らかいが故の傷つきやすさ。
    柔らかさを包むように寄り添うにじいろクレヨンの皆さん。
    未だ変わり続ける環境の中で、皆さんとのつながりは変わらない、と子供たちは安心できているような気がします。
    もうすぐ春。待ち遠しいですね(^^)/
    さやぼーさん、ぶーちゃん、おんちゃんししょう、今日もありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください