大人だって昔は子ども

今日は南境第4団地仮設住宅で活動してきました。

~ぶーちゃん報告~

南境第四仮設の集会所は今日も大繁盛でございました。

東京から会社の研修でお越しの、いなぷー、おかぴー、さがー、ちんりんの4名と、活動は今日で3日目の、はりーさんが参加。

到着したときにはピースボートのお兄さんと子どもたちが、激しい鬼ごっこ中。
そのままはりーさんといなぷーがバトンタッチして、外遊びがスタートしました。

一方ではおなじみ、紙ねんどとビーズのコラボアートにみんな熱中。
普段ずーっと走りまくっている、怪獣かいとくんが座って創作しているを見て、おんちゃんししょうがびっくりしてました。

外遊びにちょっと飽きた人たちは中に入って、カードゲームやビーズアートに精を出します。

ゆなちゃんはこんな素敵な作品を作りました。

今日の活動を通じて感じたことは、大人も遊んでるときは子どもの顔になっているなぁということです。楽しい1日でした。
本日のボランティアははりーさん、おかぴーさん、ちんりんさん、さがーさん、いなぷーさん、おんちゃんししょう、ぶーちゃんでした。

カテゴリー: にじいろ活動 タグ: , , , パーマリンク

2 Responses to 大人だって昔は子ども

  1. y.s のコメント:

    大盛況の中、いつもと違う顔を見せる、かいとくんなんですね〜。いろんな面を発見できて、その都度新鮮な驚きなんでしょうね(^^)
    今のカードゲームは複雑そうで、子ども達を師匠にして教わらなければできないだろうなぁ。
    ゆなちゃんの作品、リアル&かわいいですね!アートは作って楽しく、見て元気になれる。昔は子どもだった一人としての感想です(^-^)v
    はりーさん、おかぴーさん、ちんりんさん、さがーさん、いなぷーさん、おんちゃんししょう、ぶーちゃん、今日もありがとうございます。

  2. いなぷー のコメント:

    子どもたちがエサに群がるようにハリーさんに向かっていましたが、それをものともしない姿勢には、脱帽・・。
    はりーさん。流石です。

    外遊びですっかり汗だくになり、中遊びに移動しましたが、ぶちまけられたビーズには目が点。でも自分が子どもだったら、やっただろうなぁ~。

    粘土遊び、すっかり楽しくて童心に帰ってしまいました。無心に何かを作るのは、大人でも楽しいですね。この日はイルカを作って、翌日は魚とライオンとくじらをつくっちゃいました。

    次は待望のカニ(笑)! 家で練習しておきます^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください