春の訪れ

今日は高砂一丁目公園仮設住宅で活動してきました。


〜たかきさん報告〜

風もなく、穏やかな日になりました。

今朝は暖かな陽の光を感じることができました。

インフルエンザでおやすみしていたお兄ちゃんも元気になって、お友達を連れて遊びに来てくれました。

ひらがな練習帳を持って来た妹は、せんぷうき、そり、ぞう、ぞうり・・・と読んで聞かせてくれました。

お腹(おしり!?)を出して笑い転げる男の子。

「見ててねー。」と言いながら、覚えたあやとりを何度もやって見せてくれる女の子。

穏やかな日差しの中で過ぎていく時間に、春の訪れを感じられた1日でした。

子ども達の笑顔をたくさん見ることができて、 今日も温かな気持ちになりました。

みなさん、ありがとうございます。

今日のボランティアさんは、なるみん、ゆうきくん、たかきでした。

カテゴリー: にじいろ活動 タグ: , , , パーマリンク

2 Responses to 春の訪れ

  1. あきぽんAKIPON のコメント:

    11日は あの日からちょうど一年目でした、 でも子どもたちにとっては区切りとかあるわけでなく毎日がつながっている日々なのですね。 
    お兄ちゃん元気になって良かった^^。 妹さんは今度学校に上がるのかな? ひらがな読めるようになったのを見てほしかったのですね^^。 
    雪も消えて、暖かな春の日差しが降り注いで・・・ こどもたちにもこれから先ずっと あたたかな光と夢や希望がふりそそいでくれますように!!!

  2. y.s のコメント:

    お兄ちゃん、インフルエンザ治って元気になって良かった(^^)
    覚えたてのひらがなもあやとりも、笑い転げたお腹(お尻?)も、いつものように、皆さんが見守っている。
    一緒に遊んで一緒に笑って、「またね!」は不思議なおまじないのように果たされる。
    寄り添う今が、繋がる未来に。
    「見ててねー。」
    うん、見てるよー(^o^)/
    なるみん、ゆうきくん、たかきさん、今日もありがとうございます。
    みなさん、ありがとうございます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

Spam Protection by WP-SpamFree

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください